忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
2016'11.26.Sat
現場行ったが

いや~

やっぱり 慣れてない作業ってのはストレスですよね

しかし予想外だったのが

前回指導してくれた人  「しばらくだな^^」


笑っているだと?


最悪 「世話になっておいて礼もせずに消えるか普通?あ?」 とか言われるかと思っていたが
あるいは普通に無視か。


他にも 「戻って来いよw人少ないんだ」 や


誰か 「一緒に作業しましょう」

 その人 「(黒鴉は) 大先輩だぞw 前ここで仕事してたっていってやれよw」


が~w


優しい人か・・・



PR
2015'12.09.Wed
部長 「いくらなんでもダサすぎだろ うちのHP」


部長 「今風 華やかなものにするわ」



遂に、か・・・・・・・・・



いよいよだ。


また、打ち合わせにも参加させられ
いや した


面白いが 難しい
これが仕事だ・・・と思いましたよ
今までは呆けて単純作業をしていただけ


部長 「これ時間あるときに読んどいて」



家でも仕事、か
遂に始まったな この時が。
2015'09.07.Mon
今日も買い物

というか もう10時か・・・きっつまぁ残業8時半までなので仕方ないか


買ったのは

納豆
味噌
洗濯洗剤
わかめ
ラーメン


あと欲しいのが
洗濯ネット かな


驚いたのが
今のスーパーはもはや 袋有料、とか「フクロ使いますか」 とか そういう問いすらなく、
何も言わないで会計してたら 上記の品物を手で抱えて帰る羽目になった
驚きだ



わかめね・・・・・・・・・・・
中国産のトップばりゅのわかめが
国産の 3分の1の値段・・・

迷ったが とりあえず安い方を買ってみた

きつい 3倍は。


ラーメンは 160えんくらいだったか 2食
2年くらい前 かなり食べていたものだと思うが パッケージデザイン変わったか
前の方が良かったぞ


納豆は 4個入りので102円 一つ25円

そしてごはん 今日食べてみると、0.5合 +おかずで ちょうどよくなりそうなので
0.5を基本にして 1食 30円程度

味噌汁は わかめ1gが基本(一人) らしく、今回買ったのは 20gで100円なので
1回5円 味噌は計算ができないが 200円 1回8円程度か

充分だな

2015'03.19.Thu
画像載せるの楽になったもんだ

道東ツアー 軽くまとめておく

13日

始発で出発するが 乗り換えるまで立っていた感じかな
そして長い長いJRの移動。
退屈、疲れ、というのもありますが、なによりも

「暑い!!!!!!!!!!!」

という印象だけが残っている


帯広ではお昼ご飯を食べました


ぱんちょうさんだったかな、豚丼の店です
シンプルなメニューですっきりと。
肉厚の豚、香ばしい香り 良い 良い!
ろくに豚丼を食べたことがなかったが 良いもんですね


そして帯広からは釧路に。

JRは人が多い という噂もありましたが、やはり
札幌を離れれば少なかったですね
歩いたりしていた車内を


そして、釧路についてからはまずホテルへ。
割と綺麗
というか、格安(2500円くらい) でこの綺麗さとかww と笑えるレベルでした
ビジネスホテルが好きになる一方だ

その後 荷物をおいて 幣舞橋を見たり、フィッシャーマンズワーフ MOOだったかな
へ 行った

そこでラーメンを食べました
800円だったかな




ああ

それからは・・・
レンタカーを借りました

雪がちらつき始めていて・・・ かねてからの白銀鳥の「街灯のないところで、星空を」 という希望は、道北に続き、またしても絶たれるのか・・・ と思い始まつつ、

細丘展望台へ行く


晴れてきた・・・?

そして細丘展望台への道は・・・次第に街灯がなくなっていき、ヘッドライトを消すと 闇が広がる。
そして道も狭く、悪くなっていき、シカがいた!!という出来事も。

そして展望台付近につくが 更に道が続いている? ということで登ろうとしたが道がすごいな・・・
これだけ解けているのに轍が深く、腹をこすって登れないという状況で そこは諦めた

そして・・・




空は 満天の星空であった



くう




ここまでとは、思っていなかったぜ・・・・・・・・

「北斗七星見える!」 とか 普通に見えるとか・・・はぁ・・・強い

そして、静けさ


KN 「遠くの声、タンチョウ?」


え?

そうかも・・・
そしてホテルに戻りました

コンビニへよって軽食を買って

早めの就寝
11時には寝ていたかと
KNは10時とかに寝てたかな?w




14日


 

ああ・・あ・・・

タンチョウが

いたのです・・・・・・・・4羽・・・
鶴居の方とかいかないから見れないと思っていたが・・・
感動。



ああ

7時出発予定だったが6時半とかに出たんだったかな
KNが5時半に起きていて、驚く

朝の釧路は、霧が深かった

そして空も白みがかっていたが、厚岸大橋に着く頃にはこの快晴である

そして霧多布湿原などを見つつ、花咲港へ


流氷、かい?
ありがとうございました




そして納沙布岬へ

その前に 岡野昭仁 「納沙布岬はぁぁ~~! 今日も雨~~♫」を聞いていたという小ネタも。


いいところでしたねぇ~鳥が・・・
ヒメウのような鳥やクロガモ、ウミアイサなど

これにて島除き、日本最北端と東端を制覇

風が冷たいっす
帯広などはむしろあつさがあったが


そしてしゅんくにたい 風連

時間が押しているということで、多少車のスピードを上げましたが・・

スワン44ではお土産を買った
今日 カウンセリングの先生に渡しに行った


そこでは昼食もいただきました


「エスカロップ」
根室の料理みたいなもので
バターライスにデミグラスソースをかけたとんかつ


いや

非常に美味しかったです!!!!!!!!!
2杯いただこうかと思うくらいだ


黒鴉 「この美味しさなら ミニトマトも美味しいかも・・・?」

と食べてみたが、本当に食べれた
美味しいとまでは言わんが。

そして、明治公園へも行きました。
日程には入れなかったが 時間の遅れを取り戻していたので




 

道すがら、馬を見たな
3、4回くらい


ちなみに このあと出てくる野付半島を除けば、道に鹿が出てきた回数は5回くらいあったかなぁ
1度は本当に横切る形で危なかった


野付半島では・・・


最初は 「おおー!??!?!シカがいるぞ!!」

だったのですが

進んでいくと 「なにこれ・・・」 という感じになったなw

何百頭、です


そして・・・


白銀鳥 「あ、オオワシだ」


 





普通に、いましたよ・・・・・


そして、このあと飛んでるオオワシをとってたら その背景の遠くにオジロとオオワシが写ってて笑ったねw撮ったときは気づいてなかったが




国後島かな?北方領土が背景に鹿を撮れる、という・・・






黒鴉 「16時半までに車に戻れば間に合うよ~」

ということで トドワラまで歩く!!
歩きましたよ
その際にもオオワシ、オジロは見れた
全部で6羽くらいはいたかな


そして16時半車へ

ナビ 「釧路駅 21時着予定」


はああああああああああああ??????!!!!

18時52分の電車に乗らなければならない という状況で。


いや、ナビは時速30~40kmで計算しているから、大体早くなるんだけど
それにしても・・・


130kmを2時間で行かなければならない という感じでしたかね



黒鴉 「ふざけているわけじゃない・・・間に合わすために飛ばすんだ・・・」



結果として ギリギリ!

セーフでした

レンタカー返すのに2分そこそこしかかからなかったのが良かった・・・。そこで時間かかってたら終わりだからね

駅レンタカーさん、ありがとうございました


黒鴉 「財布車のなかにあったぞ」

白銀鳥 「え? っわw」


など ギリギリな感じでしたね



2日目は大きな馬がいたりね

黒鴉 「ゾウ?」

そんな存在感だった




そして2日目の夜


黒鴉 「明日、知床行くのは無理だ^^;今日の感じからいって。
ということで網走監獄行こうと思う」


KN 「いいね」



15日

網走監獄へ。

といっても

中には入ってないんだよな~W

これが目当て





「監獄食A」

720円だったかな 


パラパラの麦混ぜたご飯

少し残してしまった 時間の問題もあり


そして。


KN 「俺らは卒論関係の場所いってるし、博物館行けば?」

ということで、急遽?北方民族博物館へ行くことに。

行ったんですが、実際 良かったです
見る時間はほとんどなかったが、参考になりました

展示もすごく綺麗で、内容に興味なくてもふらっと見に行くのもありかもね という感じだ



そしてレンタカーを返し(ガソリン3Lくらいしか入らず、え?と思った)


20分くらいの余裕を持って駅。


その後は、遠軽で一旦止まりますよ~

岩を見た。
はい

乱れがあったかな


そして旭川
乗り換えですが
ご飯を食べる時間はない はずでしたが
ラーメンを食べに行くことに

山頭火本店さんへ行きました


黒鴉 「醤油の大盛り 味玉1つ」


すると


う、うわああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




なんでしょうねぇ


まず、好きな食べ物を食べる喜びがあった

監獄食やらは興味のために食べている感じですからね



そして

美味しいんだな~・・・

ちゃんとしたラーメンはこの旅で食べてなかったから

スープ飲み干して行きました


そしてそっからは 普通に、帰りました
旭川駅はすごい綺麗でしたねぇ
23年前(0歳?)と 11年前、
ともに申年の時だったと思うが、旭山動物園に行ったことはあるが





道東をまとめると

野付の力が際立っていた
シカ ワシ

まぁ 道東 ということでもないが、
星空はこの旅の中でも最も印象に残ってる出来事ですね

21時くらいに戻る と言っていなければもっと見ていたかった


今回も非常におもしろかったです


リュック新しいの使ったが 肩痛いね^^;



2014'12.28.Sun
黒鴉(無線) 「そっちの人割り振りましたんで」

というのを 仕方ないから割り振ってやった的ニュアンスで言ったりしてたな・・・

あとは結構大きな声で指示を出したり ってかんじか
2014'11.24.Mon
服を減らしたい と思うようになってからどれくらいの月日が経っていただろうか
高校生の僕は古着を中心に安い服を大量に買い、大量購入期はそれから3~5年続いただろうか。

その大量の服を見て 「ほぼ全部いらないな」 と思う日が来ると知って、そのような蛮行を犯しているわけではない。

だが、結果として その時期に買った服はほぼ全部捨てただろうか。


そして服を減らしたい、という気持ちが強まり、大体煮詰まってきた。


買う回数を減らすということであれば、長く使えるものを長く使えばいいんだが、着古し感があまりにも強い物はちょっと・・・という気持ちがあった。カットソーなど。
だったら、買い替え頻度を高める必要があるのだが、経済的に高いものを買うのは無理である。
最終的に安いものをたくさん買うということで結論が出た。

別に、同じ色・型の物でなくてもいいのではないか という意見もありますが、色を増やせばコーデの中で、使えないものも出てくる。その結果、服を増やすことになりかねないので、全く同じものを複数買うのが清潔感と少ない服を両立する最善手であると考えた。


その結果~



靴やら小物やらは後日載せようかな。


先の記事に書いたが、
服の種類を「デイリー」「動きやすさ・防寒」「良いもの」と分けた。

ここに写っているのは デイリーに着るものである。

ボトムは同じものだが、染めたら革ラベルまで染まり、少し別物に見えるかもしれない

ニットは同じものを3枚買った。
ニットについては高いものを買いたい気持ちがあったのだが、それは当然同じのを何枚も買うことはできないので、長袖カットソー感覚で使うことで安物を許容した


半袖Tはユニクロの物だが、サイズ感が好きなんだよなぁ~・・・
僕の好きなティールブルーの色が出てたので 追加で3枚 合計6枚購入。



また、着回し という意識をつくらないため、重ね着も撤廃した。
一枚で着るか、一枚+アウター という着方だけにする

その結果として、冬はニット+ピーコート がデイリー着では最大の防寒スタイルになるわけですが、道民として、それは厳しいのである
ということで 小物の使用は良いことにした。ネックウォーマー、帽子、手袋を使えば、耐えられると判断。


そもそもデイリーとは建物の中に入ることが多い日常であり(大学やら電車やら)、そこまでの防寒性がなくても耐えられるはずである。



しかし、長時間外に出ているような場面は、結構ある。はず。

ということで防寒用のアウターを一枚持つ必要があった。
これは 妥協が難しい。




スピワック。

こいつは

暑い。

「動きやすさ・防寒」の枠。

真冬、カットソーの上にこれを着て歩いていたら汗が止まらなくなることもある。

大きなフードやら、リブやらフード裏ボアやらコヨーテファーやらハンドウォーマーやら、外を長く歩くとき、こいつを着ていると安心感が段違いである。

猛吹雪の時、これを着て歩いていたことがあったが、良い風情だ・・・


また、米軍実物だったかの、フードつきのネックウォーマーもあるので、これを合わせれば、もう怖いものはないと言ったところか。


鞄はまぁ、トート 手提げの物を使う理由として、大学だと意外とこっちの方が楽であったり、取り回しが良いと感じているからだ。




「良いもの」 の枠としてこれだ。シャツはあと2枚はほしい。おなじものを。
上記の物と比べて良いものということで、改めて書いておくと ファッション性は重視していない。

厳密には、コーディネートを重視してない と言った方が正確だろうか。

そこにあるものを適当に着る というのを理想としており、最高な組み合わせのをするために、同じのを何枚も買った とかそういう意図はない。


そうでなければ、2千円のアクリルニットなんて買いませんね。はい


雰囲気のテーマとしては「ラフ」あるいはラギッドな というのがある。
アウターに関しては、ラフな感じのものを買っている。ボトムもまぁそうだな。

トップスに関しては 安い 楽 という理由で選んでいるだけで 色以外には何のこだわりもない。
(いいもの では、サイズ感は気にしているが)




基本的に気温に応じてアウターを変え、毎日この同じ服装で歩きたいと思っています。


気温別に書けば

0度以下 ニットピーコート 小物
0~5度 ニットピーコート
5~15度 T・ボアブル
15~ T



基本的にはこのように、ニットは一枚で着たくない(サイズ感・・・)
のと、ボアブルの下はT、ピーコートの下はニット と限定して着たいと思っている。
まぁ、組み合わせパターンを減らすためでもあるし、その方が快適だとも思うから。



着用時。サイズ感



これはネックウォーマーをつけてるが。
色的には別にボアブルの下にこのニットもありだと思いつつ この合わせ方は禁止だ
ボアブルのサイズ感。やはりこのボアブルゾンは良い。古着でたまに出てるんで2着目を何度買おうと思ったか。
ネックウォーマつけてたり 袖のボタンあけてるので変になってるが





こっちはパンツの感じを
太くも、細くもない
裾巾は20程度ある。現代的なサイズ感と比べれば太いと言えるだろうけど、この裾巾が好きだ。19前後

ボアブルゾンもピーコート(コートと言いたくないが)も 同じような雰囲気・サイズ感としている。
なぜなら、ただ防寒のためにアウターを変えるのであって、雰囲気を別物にする必要性はないからだ。

まぁ、充分雰囲気違うだろという意見もありそうだが、個人的には同じような感覚で着れるのでね。色の違いについては、季節の違いということで言い訳できないだろうか。



毎日同じ服装
同じ服をたくさん持っている


やはりこういうのはいいですね
すっきりしてて。


ボアブルゾンは今年で3年目になりますか。
5年は着られるな という感じはあります。

将来的にはアウターも安物にしたい という気持ちがある

安物 と言ってもサイズ感だけは拘りたい、それを満たすのがH&MもしくはZARA?

H&Mに関しては、外国のサイズ感をこの値段でという喜びが あの空間には満ちている
安いものは大概、僕の場合は肩幅身幅を合わせると袖丈が足りないが、H&Mは実に良いサイズ感だ
このサイズ感なら1,2シーズン着るアウターを買うのは十分ありだと思える


僕は服については流行を意識せざるを得ないものだと考えている
なぜなら、流行おくれのパターンは カッコ悪いとかいう話ではなく、清潔感すらないからだ
知らないが、昔のスーツとかブカブカな印象だが、あんなの今着てたらだらしない 不潔だと大体の人が思うだろう。

パンツに関しては同じものを5本くらい買ってるので、おそらく今のパンツのサイズ感の流行が変わるのが先だろうなぁ~と思ってる。残念だが。

ただ、考えていたよりは流行の流れは遅いようだ。ボアブルゾンが5年余裕で着られそうとは。


トップスについては1,2年ごとに複数買換えという形で対応できるので問題ないが、アウター、ボトムについては 見極めが難しいという話ですね。ある程度高いものを買う場合。


靴の流行り廃りというのは、詳しくないからわからん。ただ、50年前とか60年前の靴とか見ても、普通に今でも履けそうだと思うので、服と比べれば相当長く履けるだろう


そして最も恐れているのがバッグである
これに関してはタイプの流行は顕著で、僕は幼稚園児の頃からバッグが好きでしたが、
特に中学生の時にメッセンジャーが流行ったあたりからの変遷は体感してきましたね。
メッセンジャー リュック トート ボディバッグ クラッチ みたいな感じですかね
リュックはある程度トートと並行してるが、メッセンジャーは相当減ったなと思える

今でも魅力的ですけどね。

ボディバッグ クラッチは 服で顕著な一過性の流行と言える類の物かもしれんが

まぁそのタイプの流行というのは 気にせず使えると思うのだが、根本的な型というところの流行が変わってくると、今使ってるものを長く使うのは難しいのかなとおもったりしている。




画像は載せてないが靴下に関してもおなじものをはきます
5足くらいにしますかね
新たに買う必要がある

また、トップス以外は日本製アメリカ製イタリア製もしくはヨーロッパ製にしている
良いもの は日本製 アメリカ製



服装だけでもシンプルになりたいものです


2014'10.01.Wed
やはりいいね~
カウンセリング


近況と
聞き取り調査 厳しい という話をした

最終的に 「質問をたくさん用意 録音」という案が出た

そして それよりも 「さすがカウンセラーだ!」 と思わされたのが

「講演を聞いてて、 「今説明した通り」 とか言われても え?そんなこと言ってたっけ となったりするからね」

と言った発言があり

わしの頭がおかしいんじゃなかったのか・・・(涙) という感動をしたことであった

じっさい話聞いてて頭に入らないことが多いからね
それを内神 というか、うーん、若干 「大丈夫かこれ^^;」 と不安になっていた、このことをズバリ言ってくれたのが、流石だと思ったのだ


あとは ゼミの先生についての話もあった・・・

「あの人はちょっとレベルが違う」

「質問の量。やはり事前学習がすごいんだろうね。そして場当たり的に質問しているわけではなく、純粋に疑問があるから聞いてるというのがすごいね。知的好奇心・・・」


くぅ~w正確な評価だ


卒論についても 話を若干した


良い

良い


「就活の時みたいに、質問の内容とか わかることなら手伝うよ!」


くぅ~~~~~~~~~!


ありがたや・・・

2014'09.22.Mon
まず この度に際し、二つの大きな品物を購入しているので
載せるとも書いたので紹介

一つ目


マルモラーダのブーツ



これは防水チェック的な画像だが^^;

コロニルのウォーターストップを使用して、水の中に入れてみた。



結果

染み込み なし。
弾いています。


しかし、その後の雨やら草むらの水やらは染みたりしてたね。
乾いてから染みが残るということはないが。




二つ目

organのボストンバッグ







とにかく頑強 という一言に尽きる
どんどん使いたいが 使う機会がない^^;






この写真は この度を通して撮った写真の中でも最も気に入ってる写真だ
これは若干レタッチしたが
海 空 草原 そして道北(サロベツ)の象徴 利尻富士が写った写真だ
元の画像はもうちょい緑の色が綺麗に出ていた気がするが


この利尻富士を撮った後、ちょうどノシャップ岬で日の入りを観れたんだよなぁ
よかったなぁ・・・この度
しみじみと。

ノシャップに行くまでの間に
シカが登場というのもあったが^^;
登場どころの騒ぎではなく、手を伸ばせば届く距離でのんきに草を食べてた^^;


これが道北か・・・という、ある意味一番カルチャーショックのようなものを感じた場面だった

まぁ白銀鳥氏の撮影した記念写真等と一緒にのせよう今度







そしてこれは 泊まったロッジ
いいところだったぜえ
宗谷オートキャンプ場さん ありがとうございました


ここにバックでいれるのが結構面白かったなぁw バックで進む道が長いんだよねw


2014'01.07.Tue
12年も前か

おそらく うちで飼う1頭目の犬が来た時の写真があったが

小さいな・・・

今ではつむじ曲がりの婆さんになっちまったよ


そして一緒にわしも写ってるが わしも小さいな・・・ 一緒に成長してきたんだなぁ・・・



9歳か・・・
肌もすべすべで、全盛期という感じがするな・・・9歳・・・



今と髪型同じじゃねーか・・・・


自画像

むじゃきなころだ・・・

今とは全然違うのでモザイクなしで載せた。
プロ画像にわしの赤ちゃんのころの写真を モザイクなしで載せているが、それと同じ感覚である。
後は2014年という節目ということもあり。

髪の色さえ変わったからな・・・今、かなり黒くなった



赤茶っぽい色だ

この写真は 加工して過去に乗せた記憶がある

このご時世 この写真から住んでいる場所を特定 とかもあるのかもしれないが、(exifあるかも)
引っ越してるので無効


多分これ、コンサドーレのロゴ入りTシャツなんだよなぁ・・・9歳、
確か 鹿島との開幕戦を見にいったのが初観戦で、それがこの年だったのでは?と思う

フリースの敷物がもらえた時の試合ね。


アンバーさん 「もらえるぞ!」 と言ってて

「帰るとき返すんでしょ?じゃあ要らないよ・・・」 と思ったことを覚えてるわ。


金あったんだなこのときは・・・コンサ・・

もちろんその敷物は今でも持っている。



2013'12.25.Wed
とりあえず 在学中はこれだけあれば生きていける というような服
少ない服ワードローブです

なんだかんだで、コートやらも持ってはいるのですが、
それはなくても なんとかなる という 最低限の、お気に入りの服たち


の写真を色々撮ったので載せてみる

しかし 一人で撮るの大変だな・・
三脚を使えば楽にはなるが面倒で






誰か 「なんで転んでるんだ」


ウーン^^;

最初は 物語形式にしようと思っていたが面倒になったのでやめたんだが、


くろ鴉 「なんだこのバッグは?!!?何が入ってる?!」 というような写真を撮ろうとしていたところですね・・・





中身。

白シャツ
黒シャツ
ボアブルゾン(変更予定あり)
薄手スウェット
カツラギ

中身と書いたが、ボアブルゾンは入れてなかった


そして 靴 アウター編



これは実際に着ている姿 という意味も含め撮った


n-3b
緑シャツ
ダナー


緑シャつはさっき届いた奴だが、使うの難しそうだね。
まぁ、サイズ感が好きなシャツなので あまり気にせずに着たいと思う。

少ない服ワードローブの考え方は「お気に入りの服を 何も考えずに着る」 というもので、
傍から見て どれほどダサかろうが 自分は気にしない ということができる服たちです。

なお髪は半年切ってない模様


ニット帽や手袋も拘ってはいるが、今回は載せていない
靴下もね
いやニット帽は拘ってないな

 


ボトム 靴編

ダナーライト NB996

2本のLEE



靴2 アメリカ製
アウター2 日本 アメリカ製
ボトム2 イタリア製


で、トップスは 消耗品と考えていますので、数もまばらとしようと思っている
シャツ3 イタリア アメリカ製
スウェット 中国製


このスウェットは 前書いたH&Mのやつですが 非常に気に入ってる
薄手なのでインナーとしても使えるし、シャツの上に着る事もできる サイズ感も良い
早く買い足さないと…

シャツも2枚は同じブランドで
ボトムともう一枚のシャツは同じブランド
特にシャツは、定番として供給され続けているのが非常にありがたい。
バンドオブアウトサイダーズです。肩幅と身幅が このバランス という条件を付けるだけで、買い求めるシャツは他に見当たらないんですよね。
あっても、定番のパターン というものではないものばかり。まぁ当然ですが。
この点、バンドはあえて名前を出すに値するだけの価値がある。

これと同じ理由で、トップス以外については、歴史のあるメーカーを選んでいる。
スピワック、ダナー、LEE、ハリソン、デンツ また、現在の候補としてショットがある。


靴 アウター ボトム に関してはできるだけ長く使いたいと思ってる。
最低5年はいきたいねぇ。NBは買い直す必要があるかもだが。


まぁ、好きな服装は?と言われれば きれい目と答えるだろう。
ノリのついたシャツ、ハイゲージのニット、細番手のジャケットにウールの丈長コート
かっこいい。とても見栄えする。

しかし そういう服、服装には大きな欠点がある。
扱いに気を使いすぎてしまう 使わなければならない という点だ。


その問題が全くない 楽な服装を着たい という気持ちから この少ない服ワードローブが生まれたわけですね
楽 という言葉には 扱いが楽という意味ももちろんだし、着心地という点での楽も含まれている。

元々はライトアウトドア と称するワードローブで
シャツもデニム生地の物、チャンピオンのスウェット という服で組み立てられていたが、
見た目を気にした結果、トップス(シャツ)はシルエットのいいものを着よう ということになり
組み直してできたのがこの大学・普段着ワードローブ

いや見た目だけではなく、こっちの方が着心地が良いんですよ 本当に。


基本的にはバッグを持たない服装と考えている
持つ場合は バッグが好きなので 上のようなバッグを合わせたいと思う

2013'09.01.Sun
久々に学校の旅行
2年ぶり

なのにまるでその辺散歩に行くかのように勢いがなかった。


うおおお!過去を思い出せ! ということでまずは写真を。^^

タイトルは

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6428/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/2538/

を踏襲




バッグはいつも通り二つ。
こっちは大きな荷物を入れている方です。




このケースは上の記事にも載っていますがね^^
今回も使うぞ

洗顔シート
シーブリーズ

そしてコンタクト。

2ウィーク使用時に旅行へ行くの初めです。

しかし丁度ね 2週間たつんですよ 今入れてるレンズ
そして 次のレンズはもうない。

はい


誰か 「どうするの?!メガネ!?」

という意見あるかもしれんが 旅行の時のために数か月前1年前とかから ワンデーのをとっておいた。

とりあえず1組。

洗浄液は持っていかない
ケースのみ持っていく 洗浄液を入れて
これで2日分使えるだろう





コップが必要だというので買った。
洗面用のコップと兼用することに。





着替え タオル

とりあえず下着類は泊数(2)分、タオルは3枚だったかな。
で、パジャマとしてきるのは下1つのみ(こないだ買ったジャージ)






そんでリュック

リュックにはティッシュと財布(徴収される金があるため)





雨具のみ。


^^;

雨具きてればリュック要らない そんな感じだ

または長ぐつなければ・・・





そして確認していると サンダル入れ忘れていたので入れて

後は Tシャツ2枚いるかもなぁと。

日中用

後長袖シャツ一枚着て行くかもしれん。


後は腕時計 デジカメ2つ


デジカメ二つというのは念のためだ。

電気もないような辺鄙な土地に泊まる可能性すらあるのでね、
その場合充電できず苦しい

しかしスマホのカメラ、予備カメラがあれば 充電なくても3日行けるだろうと。


こんな感じかな。

後は暇つぶしとして(使う時間があるかわからん、というのは毎度のことながら) ipod 本 でも持っていこうかなと


後はお菓子ですね

買うという案もありましたが、家にあるのを。

追記

過去の記事見てて思いだしたが
液体を小分けで入れる容器あったんだね
これに洗浄液入れていくわ

そして長ぐつのこと書き忘れていたが 大きなバッグの白い袋に入ってるのが長ぐつですね


人気ブログランキングへ

2013'08.14.Wed

はーい。
北海道らしい風景が広がっていきますねぇ


そしてしばらくして 墓に着いた。

この墓は・・・
自然豊か。

とにかくアブがたくさんいましたね。
スズメバチさんかと思って怖かった








コイツね・・・
スズメバチさんが殺し屋とするなら こいつはキチガイの目をしてますわ・・・
どっちにしろ怖いわ




ウか?

そしてここからはワシの運転で


 


アンバーさん 「これは撮らなきゃw」




そしてコレも撮っていた。




そしてコレね。

シカを見るアンバーさん。

クロ鴉 「アンバーさんうつってるから人生日記には載せれないがw」

白銀鳥 「前たくさん載ってただろw」
ということなので載せてみた。



人気ブログランキングへ
2013'08.07.Wed
今日ね


初めて魔王を直接呼んだ

2年半で初めて




んっんw



まぁちと問題があり 偶然魔王が近くに来たので

意を決して



黒鴉 「魔王さん・・・」 (消え入るような声)


魔王 「」

一瞬聞こえてないか?と思ったが


魔王 「はい・・!」


はいw返事w


「あ?なんだ?オレに話しかけるな?」でもなければ
「どうした?」 でもなく

はい という返事


よかった


無線で二度ほどなんだ?職位をつけて読んだことはあったがね



そして


この間の人 「お前名前なんだ?」

ちいいいいいいいw
この間 お前黒鴉だろ? と言ってたのは 今聞いてましたよねと突っ込むところだったのかw



「黒鴉 お前はついてるな」 といってお菓子くれたw
ついてるぞ~




まぁそれ以降では


まぁ 問題の社員
出ることが多いので Tとしておく



同期社員 「おいT! 後30分しかねぇんだぞ?!わかってんのか?!作業やれや!!」


その後~無線にて


指揮者 「あそこの人だめだわ」


同期社員 「コイツなにいってもきかないっすよ!!!!」



これを聞いていた時は Tを見ながらコイツダメっすよと言ってるのかと思ったら
そこに同期社員はいなかった

つまり ダメな人=T という判断をしている同期社員だったのだw
まぁ正解だとは思うが



他にも


T 「~~~!!!」


協力会社の人 「なんすかwあれ」


あれ・・・まるでものをよんでいるかのようだ


かくいうわしも そろそろ忍耐がしづらくなってきたので
横暴な指示をしてきたら無視することにした

そうしないと作業に支障が出るのでね

怒ることはできんが・・・


長年やってるアルバイトさん 「黒鴉さん、いまこっちの作業に専念できますか?」 などと聞いてくれたが
頼むとすればこんな感じがべすと

因みにこのアルバイトさんの発言については、やってくれ という内容ではなく
わしが既にやっていて、それを続けられるか?と聞いたということにすぎん

 T 「黒鴉さん、~~お願いします!」 と一方的に押し付けてくる。
こっちはやることあるんですよね

お願いしますと頼めばなんでもかなうものではない とわかってほしい
(以前は お願いしますとも言ってなかった)


因みに


作業やれや!とTさんに言っていた時

Tさんと同じ作業をしてたわしがいるw


何故わしには怒らないのか
まるでTさんへ八つ当たりしているようにも感じられる

まぁ、わしはTさんよりはすべての作業を良くこなせるので、わしを優先させるためとも考えられるが

同期社員ね
厳しいとか短気とか そういうわけじゃない
ただ一生懸命やっているだけなのだ

わしは一度も怒られたことがないが 怒られることあるだろうか・・


同期 「おい黒鴉!テメェたらたら作業してんじゃねーぞ?やる気出せコラ!」


くうううううありそうだぁ~



人気ブログランキングへ



2013'01.13.Sun
当然初めてのことになります 成人式は。

しかし もう一つ初めてのことがありました。


朝、9時半だったか10時前だったか 起きて壁の時計を見ました

くろ鴉 「9時45分・・・そろそろ起きるか」



くろ鴉 「ん?!なんで壁の時計がこんなにくっきり見えるんだ?!あれ?!本棚の本もくっきりだ!?」


視力がよくなった! というわけではなく、コンタクト入れたまま寝てた・・・
初めてだ・・・

学校の講義で寝てる時とかをのぞいて初めてだ。


そして1時 定刻1分前に白銀鳥から着いたというメールが来て


まぁその前にいろいろありましたよ


白銀鳥 「やっぱり学年会行くことになった」 などなど

わしは最後まで悩んでいたのだ

しかし じゃあ行くか という気持ちも出て

財布に500円しか入っておらず参加費3千円にほど遠かったので
止む得ずコンビニでおろしてきた

IMG_0741.JPG

朝は晴れてたはずだが雪が強くなった


くろ鴉 「金タオルだ!」


白銀鳥 「金タオルは来ないと思うよ^^;」


IMG_0747a.jpg


会場。

最前列に座っていました。



誰か 「ぼかし加工?」

ピントがあってないだけなんだなぁ
因みに



左の人、高校の 「不良」 かも^^;

写ってるw

違うかなぁ こんな袴着ていた気がするが




そして・・・・・・・・・・・・



最前列という選択は思慮に欠けたものだった・・・・・・


何故最前列か


大学の講義で、最前列ないし前のほうは聖域、リア充が来ない場所。

それと同じような感覚で前へ行ってしまったのです


しかし 成人式はおよそ逆だった・・・

ということで、真後ろ~左後ろ、同じ高校の不良たちが溜まってた・・・・・・・・・・・・



気づかれたら終わりだ そう思いながらの1時間近くでした。

いや、リアたちが近くにいるならまだいいが なんでよりによって同じ高校の不良たちなのか


I 不良 SY など

またSOの声も聞こえたな 目立ってた
姿は見てないが



誰か 「私の将来の夢は小学校の教師になることです。理由は」

I 「猥褻行為すんだろ~!?」



声、大きいね^^;

存在感あるぞ・・・





そして、アトラクションとやらと 挨拶関係の後
ビンゴやってたけど
退室自由だったみたいで
あれ?終わりってこと?
気づいたら終わっていた





シンプル^^




そしてその後は 白銀鳥が知り合いなどと話しているのを見ていた


わしは誰にも話しかけられれずおわりそうだ と思っていた

(途中高校の YYいたがw)

その時




いや 誰だったかなぁ
誰じゃなくて人生日記でなんとかいていたか

MO
そんなのいたっけ

取りあえず 高校の同じクラスの人から 「黒鴉くん?」 と話しかけられ 一緒に写真を撮ろう と写真撮られたよ~w




違う
順序が逆だな
その前に このような出来事があった



??? 「黒鴉(名前)?」




見ると

くろ鴉 「なぜだ・・・・・・・・」


声が出た

そこにいたのは 金タオルだったのだ


隣に高校の時同じクラスだった人いました。

その人 「黒鴉(名前) めっちゃイケメンになったか」


俺は元からこの顔だ と 前までならいっていたが(言わないが)

この間、中学校の時の写真見て びっくりしたからなぁ・・・ これは誰だ?と

ダークネスマン、闇の人だった。


凄い闇のオーラがあったのだ



ということでその点成熟があったのかなとは思えるようになった


しかし



くろ鴉 「髪切ってから行きたかったな^^;あと、免許の写真もね」

独り言ではなく、白銀鳥に行ったとおり
髪のびまくりという状況はありましたね。


あとはヤマシリンダー いました

あと ヤマシリンダーの友人とは 「どうも」 という感じのあいさつがあり

あと テニス部ねw

テニス部 「おw 相変わらず無口で^^」
というようなのがあって


後は



サッキ 「黒鴉(名前)!」

よんでいたのは サッキだけではなく
彼もいた

K口丸


サッキ 「一回あったよなw」
さっき 「カラス日記だか まだ書いてるの?」

略し方w


K口丸 「前俺ら見てたけどなwK口丸とかw」


K口丸 という言葉覚えてて笑ったw

サッキ 「Y・Y氏 いるぞ がたいやばいわw」

K口丸 「髪坊主だよ」


見れなかったか・・・


そして握手 という感じで


あとは、バイトで元社員の中学校の同じクラスだった人の友達もいて
すれ違った時に 「お疲れ様です」 という一言ありましたが


いいね^^
安定感がある

久しぶりに会う人とは 不安定すぎて。


金タオル 「大学の知り合い?」


くろ鴉 「バイト」


金タオルの友達 「OOだろ^^;(さっき言った)」


金タオル 「なら俺らにもあいさつしろよw」




そして一言


先月30日バイト終わりにて 同級生 「次あうとしたら 成人式か」



会いませんでした^^;


一生会わないで終わりそうだな



そしてその後 金タオルやらと話したりしつつ


金タオル 「俺は地元に戻ってきた。カラオケ行けるよ~w」
とか言ってた



しかし その後、今日行くことになろうとはこの時は思ってなかったのだ


金タオル 「学年会とか行く?場所とかわかる?」

などの話もあったが

金タオル 「カラオケ行くかw」



という感じで だんだんカラオケに傾いて行き
カラオケ行きましたね^^;



その際、途中でご飯を食べました
空腹だったので 良かった。


IMG_0751a.jpg



食事







これはスープバーとライスバーで 他にハンバーグありましたよ^^;




まぁ、金タオル 「黒鴉 大食漢だったような」

くろ鴉 「なんでそんなイメージがついてるんだ・・・」


そういいつつ、ごはん3杯食べたが
多かったか・・・腹がきつくなった

スラックスのウエスト 元から若干きつくなっていたし




このような出来事も



店員 「追加料金でドリンクバーコースもつけられますが」


くろ鴉 「イラン」 と首を振ると


金タオル 「どうする?」


という流れで 金タオル 「じゃあ三つとも」


ということになっていた


結局 ドリンクバーなのに コーラ1杯しか飲んでないぞ・・・



会計の際



誰か 「成人式(の帰り)ですか?」


頷くと
誰か 「思いのほか暇じゃありませんでした? アトラクションのくだり永杉^^;」


誰か 「この後どこか行くんすか?」


くろ鴉 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カラオケ」



誰か 「・ おっ いっすね!^^」

とどこの店かなどきかれて 


誰か 「JRは 後3分で電車来ますよw」


など話していた
何故話しかけてきたのかな^^;



そしてカラオケへ


電車待っているときから 白銀鳥「バトルやったなぁ」 という感じの言葉から バトル今日もするのという感じになって


点数バトルが始まっていた


金タオルが点数をメモしていたが
自分で 「金タオル」って書いてて笑った



IMG_0771.JPG

力とは・・・
(白銀鳥 画)

金タオル (高校の時と比べて 絵うまくなったよな?」


と言っていたが、 この黒鴉の絵、輪郭うまいなとは思う
リアルだ


そしてバトルに勝ちました^^


今日調子 良かった

途中体力が厳しかったものの、前半はね
今宵最高音全部でたり夕陽最高音も楽々だ

など



そして帰りました

(店員 「成人おめでとうございます^^」 など)



まぁ金タオルね
いきなりだったが楽しかった


最後に ぼっちは成人式に行った方がいいか否かという疑問について



まず、行くとしたら 後ろの方の席を推奨


前のほうは、リア充たちが固まっていた

特に最前列付近


しかしどこでもぼっちには厳しい環境だと思います

知っている人顔見知りが多いと 単独者でもきついわな

躱すのが

知り合いがいない場所へぼっちで行くのとはわけが違う ということはわきまえておかなければならん

ダメージを受けるにしろ 強くなることはできるだろうし 行くのもいいかもという感じですね

人気ブログランキングへ
 HOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]