忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
2011'12.31.Sat
まず今までのまとめ記事を載せておきますね。


2010
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9356/

2009
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7120/
なおこの年は月末にもまとめ記事を書いていたんですね

2008
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/3830/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/3831/

2007
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/1937/


2006年は特にまとめ記事はない
因みにブログ始めたのが2006年1月9日ね。


コイツを今年を使ってみるか↓


syuu1.jpg・・・この画像は 「まぁ、他の雑多な記事 よりはいいこと書いてるよ」程度の記事。因みに、最初は一つの画像だけでいいかな、と思ってたけど、3つ作ることにした。この画像は二つ目に作った。
syuu2.jpg・・・結構秀逸な記事です。写真たくさんと か。写真日記がこれに当てはまるかな。他にも色々。最初に作った画像。大きい^^;
syuu3.jpg本家「秀逸な記事」カテゴリーなど。色々カ テゴリーにもこれに入るのがあるかも。でかい画像だ^^;←追記;この画像使わなかったねw

12/30だったかに追記したけど消えてたから12/31追記
tya.jpgこの画像、長め・秀逸・装飾たくさんのチャット記事に使用しました。
 



それでは 普通日記カテゴリーから振り返っていきますね。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9366/
元日からこの絵wwテンションw


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9513/
久しぶりに乗る時期w冬だぞ~w

因みにこの冬は自転車自粛しています
雪降ってから乗ったのは2回くらいか


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9479/

英語ww今見ると面白い先生だなー・・・^^;


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9442/

さすがに上半期羽ndシーズンのピークにあったと言えるだけの出来事、センター試験前にセカストwww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9697/syuu1.jpg

すいかん。
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9702/ そのダメージ。
恐らく今年の最長睡眠時間かと。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9682/
5人でカラオケ という出来事ですw
5人は最多だなー 今でも


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9666/


金タオルwテンションw
これは覚えてるわ。叫びがあったね


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9606/tya.jpg


これはw
今でもこのバイトを求めていますが、10カ月以上前か


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9829/syuu1.jpg


初バイトかw
起きる時間wwwwwwww

まぁ、サタンさんね・・・ウザったいけど まぁ優しいか

そしてこれ
あのー
もしかしたら この隣に座ってきた人
大学同じかも・・・??????

英語の授業 同じな気がするんですけど・・・
その核心が生まれたのが 腕にこのテープを巻いていたところ・・・

もし 同じ人物だとしたら すごいね


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9795/
面接が難いものではないとカルチャーショックを受けた記事

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9726/

1200回は電車に乗った


ああ懐かしいなー高校


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9720/syuu1.jpg

いや、内容 読んでないです

めんどくさいからとかじゃなくて、読むのが怖い。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9932/

これ今のバイトかな。
3日しか休み決められないとかwwなにそれw

そうなの?w

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9910/
どうでもいいけど このパーカもはっきり覚えていますね

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9985/

これも読むのやだな・・・

取りあえず クッキングの文字が見えて笑ったので載せておいたが

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9973/

この場面も覚えてるわ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9963/

初日w
この月は 結局残業あったの 初日だけだ

残業ね

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9944/

これは焦ったわ。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10001/
2週間で名前かw
魔王w


そして、右の手首がwちょっとこれをずっと続けてたら腱鞘炎になるのでは という感じはある。

 

あー懐かしいなこれ。
今は全くないですけど。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10111/

ああ7連休とかもあり得るのか。なるほど

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10232/

これこれ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10206/
魔王についてのこと

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10157/
シンプルだけど こんなこともあったなぁとw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10351/

こういう靴が後々有効になってゆく のだろうかという


有効になっていかないわw覚えてるけどこの靴

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10297/
初3D

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10528/

これw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10569/
今見ても胸糞悪いなこれ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10561/
はああああああああああああああああ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10666/
新人w

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10992/
わざとじゃないんだ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11086/

殺意HOMMEのコレクションだよ~~~!


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11049/


初路面セレショ

初プロパードメブラ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11025/
新美容室
ファッジ大臣


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11177/
バッグ三個でおオッケーという結論が出た記事

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11134/
再びセレショ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11525/

これは今でも・・・


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11509/

これはl奇跡だ・・・
なぜこんなに点が入ったのか

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11501/


結局名札もらってねーwwwww
まぁ、古いやつでも別にいいらしい

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11451/


これw
気づいたら採用されていた というタイトルだが それしか言うことないわ本当にw
何だったんだあれは。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11596/
再開w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9424/syuu3.jpg
五周年振り返り記事
人生日記のまとめ記事 つまり人生の振り返り記事でもある。


そして、2011 光あふれる世界へ・・
となっていますが、現実を書いておこう




世界は暗い






この左上のコート 今年の1月1日に買ったものらしいw

ここに乗ってるアウター 今では一つも使ってないわwwwwwwwwwwwwwww 苦しい

いやwそれどころか ボトムも1本も使ってないw バッグも一つ二つしか使ってないw
Tシャツも一つだけw
;。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ写ってるの、47アイテムだけど 今使ってるもの10個もないわ・・・




2011  服の年~大量購入、経験値を積む 服のためにバイト~




これだな

今年は 洗顔シートさえほとんど買ってないしね


え?



あー

黒ブルゾンも買ったの今年なのか・・・まじか・・・。

まだ買ってから1年も経ってないとかww
2年くらいたってるイメージだ

てかw
ベージュN2Bも買ったの今年とかwwwwwwww
ほんとうに今年服の年だなw

スウェットテーラードも今年とかw今日捨てたのにw


今、買いものメモを見ているが
つくづく思うのは 安物買いの銭失いだな・・・

ほんとうに安いもので 今も使ってるのって ほとんどないわ
黒スラックスだけは安くて今も使えているが・・・日本製



今年の支出リストの9割以上は服だわ^^;
高くても失敗はあるか




写真雑記カテゴリ
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9564/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9569/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9585/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9601/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9662/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9687/
              syuu1.jpg

ドラクエやっていたのも今年なのか・・・・・・・・・・・・・・・

何がゲームへの興味をなくさせたのか
今となってははっきりわかる

服だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
服のせいなんだよすべて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

勉強できなくなったのもゲームできなくなったのも服のせいだ!!!!!!!!!!!!

そういう意味でもやはり今年は「服の年」だと。





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9597/syuu2.jpg

これを見て思ったのは
寒そうな服だな~と。
次の雪まつりは暖かい恰好で行くぜええええええええええ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10000/






まぁこれの言い訳は散々書いてきました。
その中でも代表なのが、途中までは書いていた。しかしそれが消滅してかく気が失せた というもの


大学入ってから 写真雑記3つ^^;しかもここに乗せることができないようなゴミのような記事だけ^^;

服のせいだ・・・・・・・・・・・・・・・・・



次 いろいろカテゴリ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9357/


いえ、言い訳ですけど
大学の最初は あれでも努力はしていた。
しかし、だめだったと。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9361/tya.jpg

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9372/
今年初の服記事か

言っても、実際に着てみたら ショート丈のほうがデザイン的にいい と思う気持ちは間違いなくある
 


ここについて 1年経った今 違う見方ができるようになりました。

ファッション板で、ファッションは年々洗練されてきているというレスがあって まぁそれとも関係する話で。


まぁ、結論だけ書くと
もし子供も老人も 今若者が着ているようなタイトでショートな服を着ていたら 自分は果たして 同じようなサイジングの服を着るだろうか と考えたときに 答えは否だろうということ。

だから 結局は流行に支配されているという考えに変わったね

まぁ、何かと差異化を求めているのであれば、というか差異がなければお洒落ではないと思うし、
じゃあ今の流行は何と差異があるのかというと、お洒落でない服とであるという話なんですね

プラダを着た悪魔の中でのセリフを参考にすれば、

お洒落とは無縁だと思って選んだその服が、実際にはファッション業界によって与えられていたもの だということ。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9431/
緘黙症w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9414/
これw
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11670/ これとの関係性が大きいなー成長したな

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9405/


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9480/
今でもこのドリーミングは変わらないんだけどね・・・


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9440/


まだまだ初心者だな この時は。


今は

肩幅 アウターは 43~44
    Tシャツは 40~43

着丈は まぁお好み。Tシャツなら62~64がちょうどいい

袖丈は シャツで61とか アウターで63、4

身幅は Tシャツで45前後 アウターで48前後

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9508/
参考になる


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9897/tya.jpg

いやーw
これはミスだねーえー

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10466/
いろいろ書いてるけど
今のまとめは


ボトム 靴をモノクロにして
トップスにカラーを持ってくるファッションを通年でやる


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10760/


でも 乗り越えられる

うーんw



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11003/

これこれw
流行がよくわかるサイトだ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11101/

まぁ、ゴミテーラードが2、3
野暮ったいアウターが3、4つ
小さいアウターも 1つ二つ
ボトム20くらい?

ここら辺を全部捨てるというのもなんか・・・
 

はい。
しかし、野暮ったいアウター以外は ここに書かれているの今日捨てました。はい。
ボトムは結局16本だったかな

着実に理想に近づいている


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11170/


高いもので失敗した買い物の例・・・
これは痛かった

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11281/tya.jpg


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11482/

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11718/
ブランドランキング

ここのページを参考にして バランスをよくすると。

財布とか小物はなんかブランドの価値みたいなランクに思えますが

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11677/

うーん・・・・
 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11638/syuu1.jpg

流w

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/11409/tya.jpg

人生日記記念日
チャットにヤマシリンダーが降臨記事

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10927/syuu1.jpg


秀逸というか、記念

カラオケ全曲

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10532/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10542/syuu1.jpg

苦しみの文章w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10412/syuu1.jpg

人生日記としては異色のハウツー記事。
ぼっちにならない方法。
実体験の反省をもとに、こうすればよかったのでは?というためになるお話。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/10020/syuu1.jpg

今年の大きな出来事といえばこれかなw 交通事故w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9995/


こんな合宿あったこと自体忘れかけてたわw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9976/


入学式w

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9862/


これは実際ね。
参加しないほうがいいんじゃないか?という恐怖と不安があったけど 楽しめました。良かったです


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9840/syuu1.jpg
またハウツー
これは緘黙症(喋らない)人とコミュニケーションをとりたいと、万が一思った時 どうすればよいのか
緘黙症であるわしの立場から考えた ためになる記事です

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Category/31/



年末って感じが全然しないわ^^;

服のせいだー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いやバイトのせいかな
それとも年を取れば皆こうなっていくものなのか。



今年は服ということで 今年の服関連のまとめと
来年の抱負を書いておくか



今年服


ndに加え プリントTを自分で作れないか画策
その他小物も自分で作れないか画策。失敗に終わる。


10月 おそらく人生でも屈指の服への投資を行った1か月。初プロパードメブラ初路面セレショ
スニーカー アウター2つ Vネックニット ニット バッグ など。

12月もたいしたもので 2アウター バッグなど。初返品も(オレンジダッフル)。

また、12月にはついに 洋服ブラシ(日本製 豚毛)をゲットする

11月は価値あるグレーボトムをゲット。


そして、この記事で初めて書くが この間財布をネットで注文。ついに財布を買いましたという話です。
因みにTシャツも。

なので、1月は 財布 Tシャツ トップスが増える予定ですよ。



来年の抱負

もう 人生日記は終わりだ。崩壊。
いや、書き続けますけど、前のように写真を大量アップロードということはなかなかできない。
雪まつりのような出来事があれば 写真も多めに乗せようと思うけど、そういう出来事がない。というかデジカメが壊れてる。

まぁ、バイトも始めたことですし、洗顔シートのレビューのリクエストは受け付けますので、
この洗顔シート どうなの?自分で買ってまで 試したくない という場合にコメント欄にてお申し出ください。


今年は洗顔シート下火でしたがね・・・。


まぁ 来年はまず






今日から実施している服を減らす作業を継続して行います。

厳選した少ない服を着まわしていきます。


生活

そして、服以外の生活はねぇ
まぁ、バイト重視。来年が一番できる年だと思うので 全人生においても。フリーターでバイトプロにならない限り。

貯金も。
自転車を買うとすればこの年か。



対人関係

少しずつ進歩できたらな、と思います^^
例;新しいバイトを始める→そのバイトの人と話してみる→
など


勉強

英語を。

趣味


鳥関係を。
まぁ、自転車もまぁ 買ったらね。


コーラ

平均で週4本程度に抑えようと思います



インテリア


服を飾ります。
近いうちにハンガーラック飼います。

シンプルで清潔感のある部屋を目指していきます。
芳香面も重視


まぁ、年明け まずいろいろ買いますねぇ
まだ何を買うかは決めてなかったりしますが。


2011年ありがとうございました。
11月12月映画メモはあとでかけたら書きます。
かけたら書くの意味は 録画リストを見れたら つまり レコーダーが録画中でなければ書くという意味です。

わしはカレーヌードル食べてきますので 皆さんよいお年を。

 

追記 23:45
去年プロ画像のせていたので 今年も

P1230731aproa.jpg

IMG_4462a2.jpg


pro.jpg
e955d576.jpg

puro.jpg

1fc0428e.jpg

6b691368.jpg

791cecc5.jpg

人気ブログランキングへ
PR
2011'04.24.Sun

一応、精神的に大きめな記事なので  まとめカテゴリにしておく


誕生日今日。
まぁ、今までの424の記事を見てみようと。
ブログ始めたのが2006年1月ですね。1月9日。


2006年
http://birdsanctuary.blog63.fc2.com/blog-entry-10.html#comment


誕生日のことに触れないという・・・。

トンタマさん、 打ち消しの文
じゃないぞ?

2007年
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/1006/

読んでて結構恥ずかしいだろ・・・
ちなみに 60万円くらいのものは 最近壊れました。

60万なのにすぐ壊れるとか・・・。


2008年
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/2338/



誕生日に書く記事じゃねーw


2009年
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4924/

エイプリルフールとか寒いことやってんな


去年
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8293/
去年も忘れてたのかよ
この日は生活の木とか行ったみたいだね




今年はなんか 抱負系のことを書くよ。

まぁ~大学ということで、昨日も書いたけど「外」というキーワードを大事にしていこうと。
自分の殻の外というのもあるが、今まで経験してない世界へという意味でも。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9946/
この記事で リハビリと松葉杖という言葉があるが、
リハビリは インターネットで たとえば、ブログランキングにあるブログにコメントするとか
そういうことが、リハビリになるのでは?
と僕は思いましたね…。

文字ではあるが、「話す」ということに近いと思うんだ。書くことでのコミュニケーションは。

やってみようかな、と思う。


見たことのない世界というか
風景系を、見たいと思うんだよね、大学生の時に。
文化であったり、風景であったり。海外へ行きたい、という気持ちが強くなってきてる
思いつきの域を出ないけどね。

あと これは前から書いていたことで 自転車での旅だね・・・。


どちらも、まぁ、旅と言えると思うんだけど 旅はお金かかるね。
そのくせ形には残らない存在だ。

そういうのに金を使うのはどうなんだろう
意味ないだろ と思っちゃうけど
思い出と経験が自分に
確かに残るよ きっとそれが大切なんだろう



↑は君は100%の歌詞を意識して書いたよ。


とりあえず

交通費とかに金使うのが嫌いなんですよ^^;



宿泊費とかな。食費も。


旅ってそういう支出の塊だと思うんだよね。



でも、だからこそ それだけ金を使う価値を自分で努力して作ろうと思うんだ。
もちろん、旅するだけで 価値はあるだろうが、努力すれば価値は増やせるはずだから。
お金以上の価値にするための努力だ。



まぁ、海外以外でもいろいろなところへ行きたい。
場所というよりも 経験としてという意味でもね。
動物関係でもそういう機会があるようだから、積極的に参加したい。



そして、金がたくさん必要ということで
貯金する立派な理由ができた。これで貯められるはずだ。
どれくらい必要かとか、調べよう。楽しみだ~。

もちろん友達とかいないので、服と趣味くらいにしかお金使えない感じで、服に使いまくる感じだったけど
少し抑えて、旅行費に充てようと。


しかし、ブレイブ・ワンという映画見て 海外こえー、行くのやめようかな、と思ったわww


夜道を歩いてるだけで現金奪われる
または 抵抗して殺されるとかwwwww



こえーよw
アメリカ…。いやアメリカでこの治安…。
いや、映画の世界…?


とりあえず、2年の時に何回か行きたいなぁ・・・。
どれくらい貯めればいいんだろう。何回か、
または何回も行きたいんだが 一回どれくらいだろうね。

写真を撮るのが楽しみだ。


00:00の投稿なのは
日付が変わるのを待ってたからだよ。
早く寝たいのにこの記事を24日に投稿するために待ってたんだよ。
風呂入る前に投稿しようということだったから、
これから風呂入るということで
寝るのが1時くらいになってしまう。はああああ



人気ブログランキングへ
2011'04.23.Sat

一応、大学生の間はずっと大事にしようという考えなので まとめカテゴリにしておく。


とりあえず 外 というキーワードが使えるな、と思いました。

自分の殻の外へ という意味でも使えるが、
アウトドアであったり、外の世界で活動をたくさんできたらな、と思う。

市外、道外、海外とか。

旅。外での活動時間をたくさん作れたら楽しいだろうなと思う。


もちろん、大学での学びなども大事にしたいと思ってるけどね。

まぁ、


できる限りの範囲で


色々経験してみたいとは思っています。



人気ブログランキングへ
2010'12.31.Fri


まず、時間がないので
秀逸マークとかつけれなかった。

色々・雑記カテゴリは 多すぎて見てません。

カテゴリごとに 今年の注目記事を載せました。



色々・雑記
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7774/

月末まとめ記事
隔月でやろうと思ってたけど、出来なかったと。


買ったものレビュー
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8400/
IMG_3488a.jpg

まとめ記事
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8340/
小樽いったぞ~!




IMG_2952a.jpg


 

色々カテゴリ



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7312/


今年は 協調性がテーマだったらしい

IMG_0430a.jpg

黒鴉 「協調性・・・?ふぅ・・・」



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7383/
白銀鳥・・・?
9ad1e205.JPG
 


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7451/

体育wスキーw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7520/
英語と不良


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7552/
ドラクエ6も今年だったね。。。

 

写真記事書けなくて、申し訳ありません!!

 IMG_5379.JPG

 


写真全部アップロードして
途中まで書いていたソースを保存してたのに
パソコン壊れて焼失した段階で もうショックで書けなくなったんです。

 


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7586/
チャット

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7600/
この記事は なかなか。
「考えました」 というタイトルだが
鳥について。
013a.jpg

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7624/

自己紹介w

大学デビューだ! という意気込みを持っている記事。
しかし、普通のデビューじゃない。
普通の人は0からスタートして 70とか80を目指すんだろうが
ワシはマイナスから20とか30まで行けばいいと思ってる。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7638/
ずきずき。
まぁ、、あぁ。あ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8000/
この絵 意外といいな。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8134/
この画像wwwwww
自画像wだろw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8169/
これはw
今日 「ひし形シルエットとかw」 とか書いたけど
このときは真面目に書いてるのねw


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8178/
IMG_1587.JPG
いいねwワックス画像w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8196/

知人の話。ノンフィクション。
最後の 「私も飛びたい」 という言葉は ポルノグラフィティのメジャーデビュー前歌ってたらしい メランコリックグライダーという曲の歌詞だということは今見てもすぐわかった。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8217/
これは意外と。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8286/
ワックスレビュー・・・。
結局 結構差はあるんです、実際。
でも、もうどうでもいいかな って。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8737/

血液型のもバーナム効果なんだ・・・
そうなんだ・・・

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9120/
この記事はでかいw

写真雑記

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7216/
今年最多枚数の写真記事か
IMG_4657.JPG
IMG_4968.JPG

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7277/
謎のプリンス

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7605/
61回雪まつりとかw紅白と同じ回数w

IMG_6462a.jpg
IMG_6374a.jpg





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7790/
ボウリング
IMG_8622.JPG

c10f2006.jpg
 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8040/
これも自画像乗ってるだろw
普通の日記


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7812/
疲れ最強
IMG_8710a.jpg

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7461/
スキーでwww
うそつき鴉wwwwwww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7527/
S・Tw 一人でスキーの巻


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7615/
「後、丸1年あるんだぞ?」
しかし・・・終わったのだ…。

 

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7845/
デザインw


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7853/

英語 「第一目的語~♪ 第二目的語~♪ ブレイクスル~~~~♪


OK? 」

 CIMG7798a.jpg

 


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7883/
バドミントン 楽しすぎ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7913/
KNの 「黒鴉くんについてけば 間に合う」という思想の始まりはここら辺から。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7924/
それでも僕はサッカーをする。という・・・。
関連;
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7337/
この記事で ティッシュの人に KIが説明してますねw
最近、ティッシュの人が覚えていた、というのがあったが。

 


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7999/
絵w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8177/
インラインSSを使ったデザインw
校長 「最近・・・・鼻水が出る」
校長w 不調ですかw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8216/
「あ、プリントはファイルにおさめて提出してもらうからな~。」
結局、ファイル使ってない

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8424/

今年最高の怒り これだわwwwwwwwwww
てかw
怒りの記事書こうとしたら 途中で全部消えて さらに怒るとかwww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8601/
黒鴉 「わかりません」


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8644/
真田に対し 前議長 「ほんとに勉強しかできないって感じだよね~」
あ・・・あ・・・・・・・・・・・
OS 「真田、高校に入ってからは、笑顔が消えた」

実際
真田の扱いひどすぎるwwwwwwwwwwwwいや笑えねー。

真田 「お前・・・知らないようだが、お前もいろいろ言われてたぞ?」

てかこの記事 なげーよwwwwwwwwwww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8647/
垂れ幕終わり。実際 垂れ幕やったのは成長につながった
今日の黒鴉(心) 「はー・・・ 垂れ幕、全員参加しろよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ったくよー・・・大道具の手伝いとかボーっとしてる暇なんて 1分もねーんだわ・・・ 本気出せコラ。」

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8653/
学校祭終わり


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8655/
記事のデザインwwwwwwwwwwwww
現実の表現うまいなwインラインスタイルシート使ってるよ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8684/
IMG_5310.JPG
弓道部 「黒鴉くん、   髪 切ったな?」
いいやつだなw


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8691/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8706/
クラスの打ち上げに参加してきたwwwwwwwwwwwww
0873d4dc.JPG

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8707/
2010年7月27日 更新されなかった日ですw
7も27も好きな数字なんだがw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8800/
キャプテンwww選抜リレー選手wwwwwwww
IMG_5389.JPG

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8840/
ついにテスト中にトイレ行けました!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8872/
Iwww激しいw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8923/
これwwクラスの人に似てるって書いてるけど、だれか覚えてるわw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8958/
波乱の体育大会!!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8960/
体育大会…。サッカーが終わった日…。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9014/
おしゃれな人がいた日記。
IMG_5304a.jpg

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9098/
学校用の写真を撮ってきた

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9124/
担任 「あれ?今日A週か? B週か? あれ?B週?先週A週だったっけ? 今週がA週? いや、B週か? まぁ、B週かな。こないだA週だったよね。」

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9135/
クラスの人 「全員集合!!」
黒鴉「どうせワシは含まれてないんだろ?行ったら迷惑なんだろ?」
一方 真田は逃げた。

IMG_5384a.jpg
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9189/
面接練習終了!
IMG_6690.JPG

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9195/
大学面接!

adea95ab.JPG


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9240/
クラスナンバーワン!
IMG_5413.JPG

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9249/
化学「おめでとう!」 F先生 「授業しますよ^^」


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/9294/
最後の31分の電車です

IMG_5419.JPG





これでも2時間くらいかかりました。


去年の年末まとめ記事でもやったバトンを今年も


2008年になってるけど2010ね。


■Q1.2008年はあなたにとってどんな年でしたか?

今年を象徴する言葉は


1.nd (セカンドストリート)(→服)
2.カラオケ
3.自転車
4.アロマ

という感じでしょうか


何よりも

今年の1/1 ndのメルマガを取り始めた。この日、ndいった。
そして 今日 12/31 nd行った。

という、ndに始まり、ndに終わる年でしたからね。


ヒトカラも始まり、カラオケが大きな存在になりました。楽しいです。
4時間くらいいないと満足できない。

IMG_1381.JPG



自転車は去年に継続 という感じですね。


アロマは、まぁ、最近は精油買ってないんですが、
これを始めたことで何が変わったか と言うと
匂いの感じ方というか、匂いについての考えが変わりました。




後、服を買うことによって
ファッションについて少し知り、
色についての考え方も変わりました。

ネイビーが前嫌いだったけど
今はいい色だなーと思う。


去年は
1.ドラッグストア
2.自転車
という感じか。
IMG_9232.JPG


■Q2.仕事/学業はどうでしたか?来年はどうしたい?


うーんww
 

■Q3.では、恋愛は?

学業と同じくらい。

■Q4.今年の一番大きな買い物は何?

服かなw
IMG_8989.JPG
■Q5.もうすぐクリスマスですが予定は?

ケーキ食べた。

■Q6.年末ジャンボで100,000円当たりました。何に使う?

アロマテラピーに使うディフューザーを買う。
今年の4月に買う予定がありました。
 

■Q7.どこで新年を迎える?

■Q8.年賀状はもう書いた?何枚出す?


1枚
もうだした
 

■Q9.今年、一番楽しかったことや嬉しかったことは?

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8424/


悔しかったこと



楽しかったことは
なんだかんだで 垂れ幕は大きかったと思ってます。


球技大会の練習も最高でした。




■Q10.今年何歳になりましたか?

18か

思い出
IMG_0924a.jpg
 

■Q11.今年あなたが、去年と比べて変わったところはどこですか?


色々変わりました 実際。
顔はキモいわ、精神は壊れるわで、もうね。



他にも 考え方とかも変わったよ。


 

■Q12.今年一番面白かったことはなんですか?
31分の電車

 

■Q13.今年一番びっくりしたことはなんですか?

CIMG7060a.jpg


■Q14.今年初めて体験したことを教えて下さい。


ヒトカラ
 IMG_1196.JPG

■Q15.今年自分の中でブレイクした物や人を教えて下さい。


ヒトカラ
 IMG_8466a.jpg
 

■Q16.今年を漢字一字で表すと



カラオケの カラ
空っぽの心、空っぽの対人関係の箱。 

■Q17.来年の抱負を聞かせてください



大学デビューwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwチャンスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
IMG_5334.JPG

■Q18.次に回す人5名

IMG_1615ab.jpg CIMG0664a.jpg200812~1a.png
sekia.jpgP1560174a.jpg




ここで 2010年 プロフィール画像を見てみましょう。


IMG_5061a.jpg

クマさんと
IMG_4260a.jpg
白銀鳥かいた

IMG_5552a.jpg
これは実際・・・失敗作だなぁー・・・

cd33a695.jpg

ここら辺から変わっていった
IMG_6033a.jpg

IMG_8475ac.jpg
2月 パワーを出していこう としたのがこれ。
puro2.jpg
IMG_2443aaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg

DVC00223a1a.jpg

現在。





 





はい。


まぁ、今年のまとめ記事は弱くてすみません。



というか 今年を振り返っても、ブログ小さくなったなー と思います
写真雑記少なすぎ。


来年は増やす! とか思えないけど。


とりあえずもう投稿しますね。
静かですみません。

IMG_5373.JPG

人気ブログランキングへ
2010'05.03.Mon

毎年恒例の自転車で小樽へGO。
因みに距離は50kmくらいと考えてもらえればいいかと。

いや、正確に言うと 毎年というか毎夏なんです。夏休みに行っていた。今回は春に行ったよ。
理由もあるけど。まぁ、これは。


 

-------------------------------------------------------------------------------
白銀鳥 > あるな?(05/02 Sun 19:30:14
--------------------------------------------------------------------------------
白銀鳥 > 非公開記事(05/02 Sun 19:30:12)
--------------------------------------------------------------------------------
白銀鳥 > 「小樽へ行くぜ」 という(05/02 Sun 19:30:10)
--------------------------------------------------------------------------------
 


それが、ないんです。

小樽へ行くことを暗に示しているのが、
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8328/
この ??? です。
あと、昨日 バッグの写真が載っていましたが
(http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8335/)
これは、今日持っていったものです。はい。


小樽へ行くと予め書いてなかったのは 「小樽へ行くぞ~・・・準備万端、頑張るぞー」 という張り切ってる感を出したくなかったから。 「小樽?ちょっとそこまでって感じかな^^」 というイメージを出すというイメージで何も書かずに行った。
いや、計画もほとんどなかったですね。GWに行こうとは数日前に思って、昨日の夜 最終決定した。

まぁ、行ってどうだったかというと、写真日記に出来るくらい、本当に色々なことがありました。
マジで。

しかし、本当に申し訳ないところですが、文章だけで許してください。

 


まず、7時50分くらいに起きた。まぁ、家を出る時間も大して決めてなかった。

一つの案には 「朝5時出発」 とか そういうのもありました。
まぁ、大体8時か8時半に出ればいいかな とも思っていたので、8時半出発。


持ち物は、パンク修理セット、ティッシュ、財布、デジカメ(小さいのだけ)、ケータイ、地図(ただし、nd手稲前田店の)、ZENさん(mp3プレーヤー)、コーラ500ml

と、シンプル。
まぁ、もっと小さいバッグで行こうとも思っていたんですが、小さいと大きいペットボトルや、もし
もし、何か買ったら


うーん・・・。
やっぱり・・・今日の出来事を文章だけであらわすのは無理だな・・・。

今 21:47なんですが、今日中に書き終えられるかわからない、そんなボリュームになると思いますけど やっぱ写真使います。


また、このデジカメでははじめて、ポケットに入れて持っていった。こうすることで、撮る機会が増える。傷とか増えそうで今まではやってなかったけどね。



8:28 いざ行こう! と100mほど進んで、自転車がガタガタいう。
泥よけが緩んでいた。

家に戻って直してまた出発。

出発からこれかよw



それにしても、朝の空気はやっぱり違うねぇ。
オオジシギもないているよ。
 

そして、しっかりと進んでいきます。
IMG_2597a.jpg


こんな感じでね。15度 ということで、非常に温かい。
今日前後では一番温かく晴れているという日で、非常に自転車日和。
実際、自転車(ロードバイク)多かったね。かなり。

まぁ、日差しは温かいし、朝の空気は気持ちがいいし・・・

自然は美しい!! サイコー!!!!!!! って思いました。

ルンルン気分でした、このときは。


IMG_2612a.jpg

鳥。

まぁ、ここらへんは 特に言うことなく進んでいるところですね。
豊平川らへんです。


IMG_2642a.jpg

苗穂駅を通って、札幌駅へ行きます。
このパターンは始めてかもね、一人で行く場合では。

まぁ、ここまでは結構シンプルにきたなー。と感じました。

道庁の前も通りましたが、観光客が多いねぇ~。そして、ここらへんでコーラを飲んだ。
実際、喉大してかわかねーな、と思いました。


 IMG_2668a.jpg

東急ハンズを通って、「うーん・・・」 と思いながら眺めていた。
行ってる時間はないぞ? と思ってたのに、体が吸い寄せられていく。

行くと、開店2分前だった。
開店とともに入った。
この間もドンキホーテで開店まで待ってたことがあったが、開店後だと 店員がおはようございますっていうんだね。


IMG_2687a.jpg
 


こうやって写真を撮っていたんですが、どうも道が違うように感じていた。
5号線を通っているはずだったが、違ったようだ。


迷ったよ~んw

まぁ、今まで通ったことのない場所もあり、楽しかったともいえるかもしれないが、時間が・・・。


それで、標識に小樽の文字を探し、見つけた

すると、大分後戻りすることになってしまった。あー。

 

西区に来た。西区は小樽行くときに通ることでしか行ったことないかもね。
結構遠く感じるので、なかなか行けないんだよなぁ。。。行こうと思う場所がないからかもねぇ。

ということで、通ったことのない道だったんですが、随分違うなw と思いました。
新しい世界だわこれはw と思って明るい気分でした。
 

そして、写真を撮ろうとカメラを構えた。
今日は、走行しながら撮っているんだ。
ストラップを腕に通していると油断していたため、若干ゆるく持っていると、滑って、手から離れた

やばい!!この高さから落としたら・・・ と焦りが爆発し、キャッチしようとするが、その手に収まらず、デジカメが落下していく・・・。


まだだ!!!!!


と、左足を伸ばし、衝撃を緩和させるという最後の手段を使った。

しかし、上手くトラップできず、結構な衝撃で落ちた。

レンズがでたままで、デジカメはドガン!!ガタン! と、転がった。


やばいぞ・・・?


焦りが高まった。この衝撃だと、レンズが折れて すべて終わりになっている可能性があると思った。

衝撃で、電源は切れてるが、レンズはでたままだった。電源ボタンを押すと、レンズが収納され、もう一度押すと、レンズがでた。

そして、普通に撮影できました・・・。


よかった・・・。よかった。

しかし、結構な傷がつきましたねぇ・・・。一番ひどいのが、レンズ部分のシルバーの装飾的なものが折れ曲がったというケガだ。
それから、表面のプレートが若干はがれた・・・。

しかし、撮影できるならオッケーだ。

そして、標識が示す小樽へ向かって進んでいきます。

IMG_2721a.jpg

近代美術館は、ダリのとき行った建物か。
(http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/1405/ もう3年も前なのか)

そして、 小樽 手稲の標識を撮っていて、気付いた。


ピントが・・・合わない・・・?


最初は 「またまた~w 偶然だろ~w」 と思っていたが、


パシャ あれ?
パシャ あれ?
パシャ あれ?

パシャ  ・・・壊れてる


 

という結論に至りました。

落ちた衝撃で、ピントが合わなくなったようです。

ただし、ズーム時で被写体が遠いという条件下のみで起こるようです。
遠いといっても、数mで あわなくなる。それがハトの写真でわかります。

IMG_2738a.jpg

5号線に入っていただろうか、来る予定はなかった、nd琴似店を通ったので入ってみた。


感想 SALE箱秀逸すぎウwwwwwwwwww
すぎるwwww

いやw正直 最初は見向きもしなかったがw

すると、左下の写真の状態になった。

カバンが、パンパンだ。


なぜだ・・・。


後、30km以上あるのに、カバンが重くなったぞ・・・?

まぁ、大した重さではないか・・・。


しかし、今回小樽へ行ったのは 一つの挑戦の意味もありました。
それは、前回の小樽は、泣きそうになるくらい辛かった(http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5699/http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5695/)
しかし、それは 荷物が重かったせいだぁ~(デジイチ+大き目コンデジ、飲み物も1リットル持っていき、食べ物も) ということで、荷物が軽ければ、過去「それほど苦しくない」 と思って行っていた小樽が戻ってくるはずだ。
という意味です。
 

まぁ、しかし、今回はあくまでも 「小樽行った」 という名目があればいいので、

「小樽市」に入ったら そこでゴール っていう感じにしよう と思ってました。さっきの携帯投稿(http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/8336/)で、小樽駅まで行ったことはすでにわかっていますけど、実際 そこまで行くつもりは全然なかったんですよね。

しかし、なぜこうなったのか ということについては この記事内の後々にて。


まぁ、カバンは若干重くなったが、スイースイー。まーだまだ 足は余裕だ。
最難関が、小樽市街手前の山だ・・・。ちょっとしたクライムヒルってイメージがあります。きついです。

で、スイスイいってたら、西友があった。unoのシートがあった店だよ。
入ったよ。なかったよ。

IMG_2777.JPG

この場所は覚えている。
因みに、この青い人について行ったりしてて、途中で止まったので、追い抜いたんですが、その後、またしばらくして追い抜かれたんだよね・・・。うーんw 勝負してるのかと思ったねw


まぁ、この人とは別の道へ行く。
なぜかって? 僕はnd手稲店へ行くからさ。


このとき、正直 「そんな時間ないだろ」 と思ってたね・・・ このときすでに 12:20
それでまだ 手稲というこの場所なんだから・・・。

帰りに行こうとか考えてたけど、それは駄目だな。と思い、ndへ。
IMG_2787a.jpg
 
左上を見ると、後27kmということで、まぁ 残り半分 って感じですね・・・。
ドンキホーテも行きました。何も買ってない。
左下は手稲前田店

まぁ、ここに来るのにも 結構な寄り道でしたね・・・。
しかし、迷うこともなくいけたのでよかった。

手稲前田店は、スッキリしている店内という印象。
ゆとりがある。

右上は、手稲前田でも また買って、 「あれ?カバンに入らないぞ?」 という状態です。

後30km近くあるのにこの状況はひどい。

とりあえず、手袋は札幌らへんで外してたんですが、カバンから荷物減らすために 手袋つけたほうがいいのかな・・・とか思ったりね・・・。

右の中断は 手稲2号店。何でこんな近接しているんだ この2店舗は。
こっちでは何も買わず。
というのも、焦っていた。

なぜかって?

手稲前田店で買い物するのに1時間近くかかったからだ。

いやーだってね・・・。ポイントもらうために 500円以上にするために 迷ってたんだよ・・・。

もう、1時半をすぎていた。

なので、手稲2号店ではしっかり見ずに出てきた。


そして、正面には いこうと思っていたトライアル手稲店がある。
で、マクドナルドも入ってるようなので、そこで食おう と思いました。もう2時近くなのだ。

IMG_2817a.jpg

なんか暗いな。と思ったけど。

財布を取り出して、受付のところへGO


まぁ、正直、店員選んでるよ、受付のときの。
苦手な店員と、マシな店員がいるんだよ。

当然、マシなほうに並んだんだけど

苦手 「お待ちのお客様、こちらで~^^」

 


なぜだ・・・


いやー^^;もういいや





苦手店員 「こちらで・・」  黒鴉 「ハ・・・」(同時)

店員 「・・・」

黒鴉 「・・・」

店員 「こちらで お召し上がりですか」



ウキー!!!!!!

なぜだ・・・



っく。


黒鴉 「ハンバーガー2つ」


苦手店員 「はい (何だコミュ障か^^)」


黒鴉(心) 「心の声が・・・」


店員 「200円になります」

黒鴉は1000円を出した。
これは、昨日にさかのぼる話だが。


黒鴉 「明日小樽行く。飲み物のお金ほしい」

といったら、昼食代も含んで1000円くれた。なぜだ。

なので、ハンバーガーとか食い放題だ。10個までは。


そして、立っていると


苦手店員 「そちらでお待ちください」


動いて、立っていると


別の店員 「失礼します」

といわれた。僕は、邪魔になっていた。



っく・・・


っく・・・


まぁ、邪魔にならないようにしたけど難しいなぁ。


そして、ハンバーガー来たよ。

5分で食べて、さっさと出発。はい。


IMG_2821a.jpg

そう、小樽市の標識(カントリーサイン)が見つかれば ゴール と考えいたんだけど


ない

見つからなかったのだ。
 


もしかしたら この 「ようこそ小樽へ」 の周辺にあったのかもしれない・・・。

なかったので、そのまま進みました。

ここらへんは もう結構足、きつかった気がします。

IMG_2840a.jpg


後19km
そんな時、滝が出てきて 陽の当り方が見事で綺麗でした。(中段)
 

IMG_2861a.jpg
左上は、美しさに感動したところです。

一面に広がる海と空・・・

もうね、すごい。すごかった。

 

左下は雪の登場だね、いきなり。


そして、右の橋w
これは、もうね・・・。

戦いが始まる目印という感じですね、これ。

小樽へ行くときの最難関の壁、長い長い上り坂が この橋をすぎたあたりから始まるのです・・・。

 

そして、その上り坂を目にして、疲れていましたが、笑いがこぼれました。
この坂を見て、逆にやる気がでてきたね。 本当に。

越えてやるぜ!!と負けず嫌いが発動したという感じ。


 

IMG_2891a.jpg


登りきりました。
そして、トンネルに入るのですが、トンネルの中の快適さは異常www
 

登りきって、かなり足がきつい・・・という状況なのに トンネルの中だけ スーイスイwww

しかも、なんか 目が覚める感じがする。頭がはっきりするね。


右上の写真はみづらいですが、これは トンネルを抜けて、くだりまくった(トップギアだった)あとの標識で
小樽駅まで6km という内容です。


前回は、ここからがもう地獄だったんですよね。

今回も、このクライムヒルの後は、足がかなりきつかった。
でも、正直言って



「確かに、帰りにまた同じ距離を走る と考えたら っひょーw とは思うけど、
全然余裕という気持ちがありますね^^;」



という状態だった。
そもそもね、今回は 気付いたら小樽駅まできてましたーw って感じだから実際。
前回はこのトンネル抜けてから駅まで果てしなく感じたが、今回は 余裕^^ という。


今回は違うな、と思った。


そして、このトンネルを抜けて、下り坂を走っているときに、
あの、青い人が登場したのだ!!

もう、帰り道のようでしたけどね、彼は。

 しかし、ここで会うか・・・と少し偶然に驚き感動的な。

IMG_2925a.jpg


ここ・・・。
左の歩行者道路へ行かないと、先へ進めない という場面だったんだけど、横断歩道が、ない・・・
どうしろと
しかも、車が途切れない・・・。

と思ったら、地下からいけた。


それにしても、横断歩道作れよ~。と思う場所が ここ以外にも 今回は3つあったかな・・・。

一番下の画像は、中学生くらいの人が二人で自転車。まぁ、過去の自分をなんか思い出したので。


IMG_2938a.jpg

一番上のは、 ポスフールで 確かマクドナルドが入っていたはずなので、行こうと思ったが

どうやって行くのよwwwwwいきかたわからんw ということで諦めた。
まぁ、さっきハンバーガー食ったしょ というかもしれないが、複数回に分けて食べたほうが幸せを感じられそうだったから、あれは1回目の昼食という意味で食べた。

2枚目は後2km、3枚目はついたときの画像です。


4時前と、前回よりも50分も遅いですね・・・。これだもんなぁ。
前回も家を出たのは8時半くらいのようなので、やっぱ遅いね。


というかw

7時間半くらいかかってるとかwwかかりすぎだw



しかし、それにしても 余裕だ。体力的に。脚の体力的に。

コーラも半分残っている・・・。
 

今回は、前とは違うぜ 本当に・・・。

ごく普通に小樽駅に着いたよ、うん。


前回は 「ついた、しかし帰りとか・・・泣きそうだ」 という感じだった。

しかし今回は  「あらwついたかw体力的にまだ余裕だなぁw」
 


・・・ 

とりあえず、前回と同じで 運河へ行くことにした。


IMG_2952a.jpg
 (16:10ころ)

 やっぱ、人多いな 小樽は。

そして、自転車が極端に少ない。自分以外に4人くらいしか見てない感じだ。
まぁ、前回は、ツーリングの集団がいたけども。


さて、帰ろう。




・・・いや、本当は、もっと色々な場所みたいっていう気持ちもあるんですよ・・・。
札幌通ったときも、色々行きたいな、 という気持ちはあるんですよ・・・。

しかし、そんな時間はないのだ。


残念ながらね。

 

37ca63e9.jpg
(16:30ころ)

コーラを飲んで、前回買ったところと同じ場所で アクエリアスを買ったよ。

ここで買った理由は

前回は 「苦しいけど、限界に挑戦的な感じで、難しい場所にある店へ行って買ったぞ!!」という自慢的な感じがあって、それに対する対抗です。

黒鴉(今回) 「確かに、この店に来るときの勾配はなかなかだね^^ でも余裕だ?」


こいのぼりがすごかった。川にたくさんあったよ。

IMG_2980a.jpg
(16:51ころ)

ポスフールへ行く道は大変だった。

ものすごい遠回りしないといけないんだよね。

 

ここでのやり取りも書いておきます。

黒鴉(心) 「え、並んでるよ・・・こんでるの? チラ」
黒鴉は後ろを向いた すると

黒鴉(心) 「wwwwwwwwwちょwwんww 小学生なの?小学生なのか?ww 怖いぞw」
 

とても小学生とは思えないような怖い姿をした小学生の集団がいました。
顔とかね。髪立ててたりね・・・
これが いまどきの小学生なのか、いや ここは小樽だろ・・・


まぁ、一番下の写真の奥に写ってるのがその小学生たちです。
色々無邪気な発言とかは 小学生っぽいんだけどね・・・。姿が。


黒鴉(心) 「相手が先に お召し上がりですか  と聞くのを待とう」


店員 「お待ちのお客様」

黒鴉 「・・・」

店員 「・・・」


え?wここは言わないパターンなの?wと思い


黒鴉 「ハン・・・」  店員 「お召し上がり・・」  (同時)


なぜだ・・・

うーんw


黒鴉 「ハンバーガー2つ」

店員 「はい」

黒鴉 「アップルパイ」

店員 「お一つで?」


はい


まぁ、アップルパイという発想が浮かんだのは、外にマクドナルドのアップルパイの箱が落ちてて、食べたいな と思ったから。
後、レジのところにも書いてていいやすかった。
 

そして、ゆっくり脚を休めてから、またあの峠(行きも帰りもある)をこえようと思っていたが なんか混んでるので、店を出て 脚を伸ばしてから出発。


ZENさんは 17:30からつけた。
前回は、アクエリアス買ったときにつけてたみたいだね。音楽で逃避してた。

まぁ、今回は音楽に頼らなくてもいけそうな感じあったね。



進むんですが、はー・・・。


横断歩道なくて、どうしようもないぞ?

実際ここ どうすりゃいいのよ・・・。

反対側の歩道へ行かないと進めないが 横断歩道がない。

向こう側の車は途切れることがない


まぁ、大分時間を食って 車がとまってるときに通りましたけど・・・。

あ、それから、カバンの中を整理するため、買ったものを着た。手袋も。

夜には寒くなってくるとも思ったので。


IMG_3011aa.jpg

綺麗な風景だ。
下のはカラスの巣かな

IMG_3024.JPG
(17:45)

中学生くらいの5人組。

まぁ、

まぁここは追い抜いて勝った気分を味わいます。
 


ただ、ここはすでに 長い長い上り坂で、かなり苦しかったです。追い抜くためにスピード上げたことを後悔しています。
追い抜いた後に遅くなったらまた恥ずかしいので頑張って維持しましたけど・・・。



そして、ここからは 今回一番苦しかった場面で、この写真の後は 40分間写真撮ってないですね^^;
んで、40分後に写真を撮ったかと思えば、次に撮るのはまた40分後ですからね^^;

相当疲れて、写真撮る気も起こらなかった。


そして・・・。
平地でも足が重い・・・重い、という感覚が登場してしまった。

このままでは、前回と同じように、さっぽろ駅以降あたりで、苦しくなるのでは、と不安がよぎった。

30kmとかそういう距離では起こらない重い痛みも出てきたね。 

 そして、帰りは結構、下りが多くて、トップギアに3回もなってたね。
でも、下り坂も思いっきり漕ぎまくったせいで、余計に疲れてしまったのです。


帰りは夕陽がきれいでしたね。

まぁ、スイスイとは もういえないけど、それほどの苦労はせずに、札幌市に入ったようだった。

こっからも、足はほとんど苦しくないので、それなりに漕いでた。

暗い中、ライトをつけて走っていると、ライトが曲がったので直そうと手(ハンドルのところにライトある)を伸ばして、動かしていると、ちょっとペダルから脚を踏み外して体勢を崩したみたいで、足を地面につけて 立て直そうとしたそのとき

ペダルか何かに足がひっかかり、体勢を立て直せず、どんどん崩れていく・・・
 


ドガシャン!!!!!!


もうね。
転び方が、派手。
まぁ、足が出せなかったせいで、ひゅーーードカン! と倒れた感じだからね・・・

右に倒れたので、右ひざと右ひじをぶつけ、イヤホンが外れた。


痛い。

まぁ、うーん と思いつつ立ち上がると
後ろからだったか、自分より1、2個下の男の子がスイスイーと自転車で通ってきた。

 

男の子 「・・・」



・・・


その次は、前から自分より2、3個上の女の子がスーッと自転車で通ってきた。
 

女の子 「・・・」


・・・ 




いや~^^;

まぁね、まぁ

別に 恥ずかしさはあんまないんだよね^^; これは仕方ない出来事だった。


しかし、反応がないと 悲しい気分になっちゃうね?^^;


見ると、ズボンの膝のところが破れていた。
これ買ったのこないだだぞ?

っく・・・。
安かったからまだいいものの・・・。結構気に入ったのに。


また、肘も無様に穴というか、穴ってレベルじゃない破れ方してた。

幸い、その下に来ていた、今日買ったのは破れてないようだった。よかった。

7時頃の出来事でした。
 

しかしw
転んだことで 漕ぐという単純な作業が途切れ、なんか リフレッシュできましたw
おかげでもう 足が軽いこと軽いことww すげーわw


そして、しばらくこいで、丁度 札幌駅の前に出たときの あの懐かしさというか・・・。
家じゃないのに 「帰ってきたぞー!!!!!!」 という感じでした。


まぁ、それまでほとんど走ったことのない道で、札幌駅は もう大分見慣れてきたところなんで、ここまで来ればもう安心という心はありますね。

IMG_3046a.jpg

全自動オートで撮ったら綺麗に撮れて悔しいんだよなぁ
処理がおかしいもん。っく。

そして、こっからはもうww



足が軽すぎるwww
行くときとかわんねーだろwww

スイスイで、さらに迷うこともなく(若干違う道になったけど。苗穂駅前とおった)

スイスイにもほどがあるわな。気分的にも余裕に満ち溢れているし。
時間もすげー短く感じた。距離もすげー短く感じた。本当に 札幌駅から家までは 楽勝だった。


ただ、病院の前に真っ白い服を着たおじいさんがポツンと、身じろぎもせず立っていたときはゾクッとして、少しペダルを漕ぐ足が乱れた。
 

帰りは本当に快適でした。
理由はなんなんだろうね。
とりあえず、夜だと早くなるという傾向はあるよ。

家路を急ぐ心の奥の気持ちで、足が速くなっているのかな。
それにしても、全然痛みがないからね。ぶつけた膝と肘は痛いが。

まぁ、それにしても、小樽への山のようなトコロの夜道ははしりたくねーな・・・怖すぎる。真っ暗だろ・・・。


足を伸ばしたりしながら進み、家の前の坂も 普通にクリアして、帰ってきました。20:55

12時間30分くらいか。時間は前回を越えましたね。


帰ってから服を見ると、今日買って着てたのも破れていた・・・
ショック、だ。
肘、膝 ちょっと血が出てた。なぜか右足首もwそういえば、手袋してたおかげか手は守れたみたい。左手ちょっとぶつけたようだけど。痛いけど。

まぁ、今回は デジカメも壊れるし、服も破れるしと 代償はあったけど いつもと心情が違った。
 
帰り道、なんか今、感動してるな という気持ちになった。

ドラクエ5が終わったときのような 空虚感のようなものだった。修学旅行が終わるときのような気持ちになっていたのだ。

たぶん、マクドナルドでの人との関わりも影響しているのだと思う。さっき書いたような出来事とでも。
走りだけではなく、そういう部分が。

前回はただ 苦しかった・・・バタン。終わった・・・。 という気持ちだったかもしれないが、今回はじんわりと感動がありました。

家に着く前は余裕だ~余裕だ~という感じでしたが、家に着くと疲れがドッとでました。食事食べました。


そんな中で 今回の小樽でさえも、一番最初にモエレ沼へ自転車で行ったときのような旅気分には叶わないんだよな、とか思ってみたりして。
あの中学生のときは、モエレ沼へ行くのが相当大変なことだと思って行ったよ。(http://birdsanctuary.blog63.fc2.com/blog-entry-177.html この記事)
そのときの気持ちは、今小樽へ行くことよりも大きいんだよね。
モエレ沼なんて、近いのに。


今の自分が、あのときの気持ちになるには どれくらいの距離が必要なんだろう。



キョリ測で、記憶の限りで道を辿ってみると、今日の走行距離は115~120kmのようです。
 

人気ブログランキングへ
2009'12.31.Thu

まとめ記事。


1b68eb08.jpg


誰か 「使いまわしかよwwwwww」


しかし、言いたいのはこういうことだ。

 

今年、2009年は プロフィール画像が激増した ということ。
いや、増えたというより、プロフィールが明るく、面白くなった、という感じか。


撮ってもらったり、書いてもらったりと、協力をしてもらっているコーナーでもあります。



それでは、2009年総集編のまとめ記事をお楽しみください。

by



というか、ドラッグアンドドロップで画像はれるんですね・・・こりゃーラクダ!!


まずは、秀逸系の記事の紹介から、
いや、紹介とともに、振り返っていきます!!うぇーんw



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4071/
大きな秀逸マークのこの記事

カーネルもいますねぇ~
 






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4037/
スキー懐かしいww
体育 大暴れw

体育 
すばらしいねぇ~~~~~!!!」




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4252/

雪祭りの記事、です。






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4207/
思いでを書いた、なつかしシリーズまとめ。






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4413/
ストーリー系にして書いた写真雑記 ガノン日記
「斬新な感じ」と色々書いていたが、これは 結構今につながっている、と思う。

あばよファルコ



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4432/
そのPART2




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4511/
ワックスの仮レビュー
本格バージョンはいつだ?






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4601/

ドラクエ5の要点まとめ 記事。
このシリーズは 人生日記で 最も多く写真を使っています。





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4773/
思いでシリーズ





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4836/
小学校のときの。


アンバーさん。




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5144/

これは秀逸!

メガネ、弁当箱・・・うふふふw






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5351/

スーパー写真雑記



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5398/

オープンキャンパスへ行ってきたw





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5580/

ロン・ウィーズリーと不死鳥の騎士団




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5597/

ドラクエ9の要点・・・・


写真数200超えだったか? 猛烈です。




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5602/

誕生日プレゼント ということで 白銀鳥さんにもらったこれなんですが
今までの画像が爆発ww
普通に顔とか写ってるだろwwwww危険ww


載せちゃだめだろこれww



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5618/

8/1 ブログ用デジカメ 初代が亡くなりました。

今まで 度々 死にかけていたこのデジカメでしたが・・・。

これは 2009年の 人生日記的 大きなニュースですね・・・。




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5699/

小樽へ一人で行ってきた!!
~1人で行くのと友達で行くのとではここまで違うのか・・・~






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6307/
人生・・・・

何かと比較して、それより上だ、下だと言って、特に落胆するのは無駄だ。
上には上がいる、そして下には下がいるのだから。



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6363/
たこやきんぐw




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6362/
ブログ用デジカメ2号機(2世代目)誕生~IXY DIGITAL 510 IS






http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6378/
ガノン 写真





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6399/

写真雑記って感じ




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6409/





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6482/
修学旅行写真日記
帰ってすぐ書いたことを自分では評価する。












http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6625/
スーパー写真雑記PART2





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コレだけ見たら 「いや、別に・・・うーん、普通とヤバイ の真ん中くらいじゃない?」 という感じかもしれないけど
これはいい状態だぞ~^^;

いきなり動画が復活しました





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7017/
ドラクエ6日記シリーズまとめ


最終



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6818/
ダンブルドアと謎のプリンス





http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7000/
真田 「君が英語を殺したんだ」


うーんw



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7040/

ドラクエ6 番外




http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7118/
大地の汽笛








人生日記的には、今年になってから明らかに記事数が増えました。
ブログ用デジカメも変わりまして。プロフィール画像も増えて。
まぁ、写真雑記もバリエーション増えましたよね。
雑記 というより シリーズ系が増えてきた というか。
あの ドラクエ5の要点 PART2が 達成されたしねぇ。
チャットが変わったことも影響して チャット記事が減ったようにも思います。

参考に去年の12/31記事を載せます
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/3831/

2007年の12/31記事
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/1937/


まぁ、一番変わったのは、

「色々(雑記・メモ)」カテゴリーの登場ですかね?^^;
これ、パワーありすぎた。





人生はどう変わったの? ということもまとめておきますよ~~!
2009年大晦日なので、パワーを出そう。


zinsei23.jpg

うーん、なぜだ。画質が・・・。ボケてますね?うーん。
まぁいいや


まず

美容室行ったのが今年の3月か。
なるほどねぇ~~~~~~~


人生が上を向いたのか下を向いたのか、それはね


下落 下落下落!!!!!ぞぞぞぞ


うーんw
あがること、あるの?w
っわからんんw


クラス替えして、最初は 「え          悪夢が現実になることって、あったんだ・・・はは」 と思っていたけど意外と いいんじゃないの?ww


いや~ 急に 人生まとめって言われてもねぇ・・・

何が変わったの?

セカンドストリートが激しくなった



別に大して変わってねーんじゃねーの?


とりあえず、人と関わる数少ない場所、学校では何も変わってないですね^^;
学年3位を、普通の考査で取ったよ~


白銀鳥の記事もここで参照しましょう。

http://hakugindori.blog32.fc2.com/blog-entry-1244.html

今年の初め、雪だるまを作った、と。

おw ボウリング、行きましたね~^^

スキーw 今年もやろうぜw おっと来年か
実際、スキー生きてるの?^^;

雪祭り、夏祭り
たこ焼き・・・なるほど。


映画を見るようになってきた。
服買った。

まぁ、あんまり変わってないんですね、結局。



バトンをここで挿入

■Q1.2008年はあなたにとってどんな年でしたか?

2009年は 結局 大したことない年だったんですね。
まぁ、髪について 苦悩した年だったかな・・・?

■Q2.仕事/学業はどうでしたか?来年はどうしたい?

普通だね?
来年?うーん

■Q3.では、恋愛は?

ないね?

■Q4.今年の一番大きな買い物は何?

うーん
あ、デジカメか。
3万くらい

■Q5.もうすぐクリスマスですが予定は?

ない

■Q6.年末ジャンボで100,000円当たりました。何に使う?

まず、始めようと思ってる趣味に1万くらい使って
他は適当に貯蓄。

■Q7.どこで新年を迎える?

■Q8.年賀状はもう書いた?何枚出す?


3枚
もうだした
 

■Q9.今年、一番楽しかったことや嬉しかったことは?

それなりにあると思うけど、 一番 といえるような印象深いものはどうだろうね

■Q10.今年何歳になりましたか?
17か

■Q11.今年あなたが、去年と比べて変わったところはどこですか?

髪が減った

■Q12.今年一番面白かったことはなんですか?

わからんって

■Q13.今年一番びっくりしたことはなんですか?

髪が。

■Q14.今年初めて体験したことを教えて下さい。

美容室

 

■Q15.今年自分の中でブレイクした物や人を教えて下さい。

ZENさん
 

■Q16.今年を漢字一字で表すと


この字でどう?
この字はどういう意味を持つのかわからない しかし
自ら変わろうとしない という状況を 続けている感じがね。
 

■Q17.来年の抱負を聞かせてください


変わりたい

とは思うけど

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

■Q18.次に回す人5名


とりあえずねぇ
この記事はここで終わろう。

まぁ、今年 まだ更新あると思うけど、自己満な人生日記でしたはい
来年も同じ感じになると思うのですが、パソコン使う時間を減らそうと思ってるので、質を少し高められたらナぁ とも思ってるけど、実際 流れで変わっていくと思いますよ。
変えようと思って変えるというより、自然と変わるんだろうね 自動詞





br_banner_kujira.gif
aew.jpg

 

2009'12.31.Thu
1月番(第1回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4253/
2月版(第2回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4452/
3月版(第3回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4772/
4月版(第4回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5014/
5月版(第5回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5212/
6月版(第6回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5436/
7月版(第7回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5617/
8月版(第8回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5900/
9月版(第9回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6200/
10月版(第10回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6522/
11月版(第11回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6730/


今年度最終回です。
今日はまだ更新しますが、ひとまず 書いておきますね、この記事を。



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6751/syuu1.jpg
ドラクエ6日記です

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6774/
2ndストリートについて。セカンドnd

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6771/syuu1.jpg
ドラクエ6日記


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6770/
面白いこと多目日記


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6777/
宣教師第二弾w

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6776/
宣教師フィクション編

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6789/
学力テスト
画像で。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6818/syuu1.jpg
ダンブルドアと謎のプリンス
「ロン・ウィーズリーと謎のプリンス」もやろうと思っています。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6826/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6827/
悪夢です


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6933/syuu1.jpg

ドラクエ6日記


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6931/

後半wwww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6949/

不良 「黒鴉(名前)」


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6996/

意外とwwwwww


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6987/

3つのドクン

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7011/syuu1.jpg
ドラクエ6日記

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7000/syuu1.jpg

小説 「殺意」

ナンバー7000は故意

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7001/
その小説のメモ



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7017/syuu1.jpg
ドラクエ6日記終了のお知らせ



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7024/
こころ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7042/
ドラクエ6(DS)の予定表



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7039/syuu1.jpg
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7040/syuu1.jpg

ドラクエ6、デスタムーア倒して そのままになってたデータがあったので、その後、ドレアム撃破までやってみました。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7049/
ndセカンド 上野幌店オープンなので、行ってみましたが、過酷ww

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7063/
美容室へ電話シリーズ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7095/
更に過酷な美容室への道のりww


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7118/syuu1.jpg
ゼルダの伝説 大地の汽笛 上

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/7117/
回転寿司 画像



ふー
来年も、この企画シリーズをやろうかな、その場合 第00回は、続きからやろうかなぁ~
どうようかなぁ~ それとも 2010年版として 第1回から始めようか

うーん


後で、2009年人生日記総まとめ記事をかきます。が、
時間の都合でレベルは低くなります。




br_banner_kujira.gif
2009'12.22.Tue


今日はひどかった



英語 「休んでる人は・・・いませんね」


いや 2人もいるぞ~^^; 視野狭いなぁw 

KN、怪我してて ジャージでいるときがあったけど、2、3回目の授業でやっと気付いてたからねwしかも得意げにwwwww
「お前なんでジャージなんだ?」 という感じでね。

と思っていると

英語 「あ、1人いましたね」


2人いますね^^;




その後


英語 「○○さ~ん」


誰か 「休みです」


英語 「え? 休みなの? うっそ~?^^; 


うっそ~じゃねーよタコ


自分の視野の狭さから逃げんじゃねーよカスヤロー


というか 何が うっそ~ よ・・・。

逃げの言葉以外に解釈できないですよ 実際これ・・・。



そして 更に こういった


英語 「当てられると思って休んだって思っちゃうんですよねぇ~^^;」


死ねよ

どんな卑劣な疑いだよ・・・

低俗低レベル・・・

そもそも 例えば 出席番号=日にち のときならまだしも そういう状況でもない人が何で 当てられると思うっと考えるの?未来予知できると思ってるの?


生徒を疑う態度、カスのくせに自信家、誤魔化し、言い訳、逃避・・・。

生徒を疑う、ねぇ。教師がそんなことじゃね・・・。

というか 「独自の教授法をしている」 とかいってるけど、別に独自でもないし、逆に 独自ってお前どんなお偉いさんだよ、と。大したことないのに独自とかやめろ。迷惑。

その自信+見下した感はひどいよ



と思っていると、さすがにこれには 班長もキレた。

 

班長 「お前、最低だろ」


班長は立ち上がっていた。


英語 「おい、お前なんていった?」


英語は怒った。この班長の一言だけで、ね。
悪いのお前だろ、ということはみんなが思っていたと思います。


場は静まる。


班長 「お前が最低だっつってんだよ、聞けよな」


英語 「何だその態度? 「お前」?あぁ?ふざけんなよ?コラ」

 

思いました


「口調wwww」 と。


終わったな、この教師。


しかし、場はあくまでも静かなのです。

しかし、この英語の弱そうな声とのギャップが激しい言葉にみんな心の中では笑っていたと思います。

 

班長 「口調変えて俺がビビると思ってんじゃねーぞ?」


そういって、班長はとうとう 席を離れ、英語に近づいた。

 


班長 「お前、謝れよ!!俺らをバカにしてんだろ!?いっつもよぉ!?態度気にくわねぇんだよ!!」


英語 「調子乗ってんじゃねーよコラ・・・後で職員室こい」


班長 「謝れっつってんだよ!!」


班長は両手で英語の胸倉を掴んで黒板まで押した。

英語は黒板にぶつかり、表情が固まった。


英語は、このとき、心底怖がっていた。
誰が見てもそれは明らかだった。

 

英語 「・・・・・・・・・」


班長 「・・・おい」


英語 「・・・・」


班長 「土下座しろよ」


英語 「・・」


班長 「しろよ!!」


班長は英語を突き放した。
英語の足は震えていた。

一歩前に進み、英語は膝を着き、そして土下座した。


英語 「すいませんでした・・」


班長 「聞こえるように言えや!!」


英語 「す、すいませんでした!!」

英語はかすれ、甲高い声で言った。
泣いているようだった。

このとき、教室内は普段のうるささからは考えられないほど静まり返っていた。

日常起こるような出来事という範疇を超越していて、このクラスにはあまりにも非現実的なことだった。

そして、誰もが「これはやりすぎだ・・・」と思っていた。退学、そんな言葉が頭をよぎる。

皆は班長を 英語を屈辱の底へ至らしめた英雄として崇めるのではなく、恐れた。

普段の優しい班長の姿とはかけ離れていた。表情も、声も、動きも。


この後、英語は立ち上がり、うつむきながら荷物を持って、教室を無言で出て行った。

その後の気まずすぎる教室内の空気を変えることは、不良にすら出来なかった。



第2話


班長が席に着き、机に伏せた後も 重い空気はしばらく続いて、チャイムの音が響いた。

そして、教室の扉が開いた。

I 「おぉ~!?みんな元気ないなぁ~wこの教室暗いなw電気つけようぜww」


この出来事を知らないIを 皆が見る目は冷たかった。

I 「不良、どうしたの~w」

不良 「あ、いや 班長が、ね・・」

I 「班長~w 何したの?w」


班長 「えw いや~w別に何もしてないよw」


多くの人はこの会話に耳を傾けていたが、この言葉が耳に届いた人は驚いた。
先ほどまではあれほどの迫力を持って英語を屈服させていたのに、その10数分後の今、普段の班長に戻っていたからである。
その大きな変貌振りは多重人格なのだろうか、と思えた。

I 「なんかしたんだろ~w」

班長 「いや~w」


その後は、不良もいつもよりは低いテンションであったが、少しは明るくなったように見えた。

未だに班長に目を向ける者も少なくなく、班長が鞄を持って教室をさっと、極めてさりげなく去る姿が目に焼きついた。


その日の終わりには担任が 「班長の英語の先生とであったことは あんまり言い広めないでくれるか?」 と話し始めた。

担任 「英語の先生はショックを受けてた。名誉のためにあんまり言わないでほしい。班長は体調不良で早退したということにしてある。班長のやったようなことはうちの学校じゃ 例はないけど、適切な処分をとる」


そうはいっても、もう多くの人に知れ渡っていた。
学校中に知れ渡るのもほんの数日間で十分だろう。


担任 「英語の先生に大体の話は聞いたよ、先生がたで話し合った。まぁ、英語の先生のやり方も色々悪いところはあったみたいだ。それでもな・・・」


翌日、班長の姿はなかった。

担任曰く 「1週間休み」ということだった。


その1週間の半ばに、おかしなことが起こった。


まず、英語は、精神科へ行った。

異常が見受けられ、英語の先生は学校へ来なくなった。


担任 「英語の先生な・・・。精神的におかしかったみたい。」


不良 「ぷw」


担任 「笑い事じゃないぞ。まぁ」

担任 「いや、なんでもない」


担任 「以前、班長と色々あったということも事実だったのかどうか・・・英語が喚き散らしただけなのではないか と思ってな」


SO 「いや、あれは事実だ」

一斉に担任を否定するざわめきが上がった。


担任 「そうか。わかった。どちらにしろ、英語は、もう学校へ戻ってこないと思う。精神異常みたいだから。別の先生が来ると思う」


そして、週明けから班長が来ることになった。

 

第3話

班長が学校に戻ってきた。
皆はあの小さな事件を意識しつつも、以前までの明るさを徐々に取り戻していった。
班長も以前と変わらない。


新しい英語の先生はいい先生だった。
何度も授業を受けるうちに、前の英語を忘れていった。

時も流れ、自然と記憶も薄れていき、クラスは元の姿に戻っていった。

不良はクシャミ、SOは暴走、
真田は音楽聴きながら読書していた。
班長は笑顔が目立っていた。

そんな日々だった。

そして、光が闇を覆い隠していった。


第4話

前の英語の顔も思い出せなくなってきたある月曜、大きな出来事が知らされたのだった。

驚きが広がった。

担任 「ちょっと前に学校を去った英語の先生が死んだ。亡くなった。」
 

不良 「どうして死んだんですか?」

担任 「それがな・・・殺されたそうだ」

ざわめきの渦。

黒鴉は 即座に班長を思い浮かべてしまった。
英語との言い争いのときの班長のただならぬ迫力。
いや、しかし、殺すということはさすがにありえない。
班長も驚いた表情を浮かべていた。

言争いと殺害じゃ 比べ物にならない。

不良 「殺されたってw どんだけ嫌われてたんだよwあの先生w」

不良は笑っていた。黒鴉(心)「コイツも怪しいな?なんて」
しかし、確かにいまさらどうってこともない話でもあった。死のうが生きていようが。
 
担任 「犯人はまだわかっていないらしい。警察曰く」

不良 「俺が犯人を見つけよっかな~wなんてw」

SO 「えっ?w お前が殺したんじゃねーの?w」

不良 「ばれたかw」


担任 「え」

担任 「え あ、ジョークでしょ?ねぇ?」


担任の静かな本気の動揺が見えた。

しかし、不良はそんなことをする人ではない。


不良 「当たり前だろw」

その日の帰り、担任が来るのが遅かったせいで、黒鴉は31分の電車に乗ることができなくなった。
なので、駅についてしばらく電車を待つことになった。長い、いつもながらにこの時間は長い。

「黒鴉くん」

左を向くと、なんと

班長がいた。


班長 「英語殺したやつ、誰だかわかるか?」

いきなりこの会話、怪しすぎる と黒鴉は思った。

まさか・・・

班長 「ちょwなんで俺を疑うんだよww」

黒鴉 「・・・」

黒鴉(心) 「あれ?w声が明るいwwっほw」


班長 「ついてこいよ」


黒鴉 「え」


黒鴉は何が起きるのだろう、と動揺した。
しかし、班長を恐れる必要などないではないか、と心を落ち着かせる。

そして、駅を出て、下校する生徒から離れるように歩いた。
鉄道林の中へ。


第5話

日の光を遮る高い木々の下は妙に寒く感じた。

人目のつかないこの場所で、何をするというのだ、班長は。

段々、うす暗くなってきて、不安になってきた。自然と班長から距離をとっていた。


班長は立ち止まり、鞄を下ろした。そして、徐に鞄を開き、何かを取り出した。

そして、班長は振り返った。手を後ろに組み、何かを隠していた。


班長 「これがなんだかわかるか?」


といって、右手を前に突き出した。

 

その右手には、どす黒い色に染まっているナイフが握られていた。

 

 


黒鴉はまず殺意を感じた。
その後に 「コイツが英語を殺したんだ・・・」と思った。


班長 「どう?」


班長 「どう思う?」


黒鴉 「・・・け、警察を・・・呼ぼう・・・」

黒鴉は震える手で携帯を取り出し、110と押した。

黒鴉 「(つながらない・・・?)」


班長 「無駄だよ、黒鴉くん。ここで電話なんかできるはずないだろ」


班長は近づいてきた。
1歩、また1歩と。手にはナイフを構えながら。


黒鴉 「(逃げよう・・・!!)」


黒鴉は近づいてくる班長に背を向け走った。
全速力で。

人目のつくところへ行きさえすれば安全だ。安心できる。

ほんの1、2分走れば・・・。


そう思って走るが前に班長がいた。
棒立ちで、右手にはナイフ・・・。


もーどうなってるんだー 助けてくれー。

さっきまで後ろにいた班長がなぜ前にいる・・・


これは 夢だー!!


バダン

 

黒鴉の目が覚めた。

しかし、いるのはベッドではなく、さっきの鉄道林だった。

はっとして周りを見回したが誰もいなかった。

もう暗くなっていて、あまりにも不気味で、寒い。

かすかに見える街灯を頼りに鉄道林から出て、帰路に着いた。


自分の幻想なのか事実なのか、何が起こっているというのだ、と黒鴉は混乱する。


悩んでも仕方がない。
いや、班長が殺人?笑える冗談だろう?
そんなことあるわけないだろ・・・そんなことを考えながら眠った。


翌日の学校、いつもどおりだ。

班長は来るのが遅いが、それもいつもどおりだ。


1時間目の体育が終わり、黒鴉は教室へ戻って次の時間の準備をしようと鞄を開いた。

 

あのナイフがある。

黒鴉は動揺した。今回りに人は少ない、真田が音楽を聴いて寝たフリをしている。
他に数名か。


黒鴉(心) 「落ち着け。落ち着くんだ。落ち着こう。まず、昨日の夜にはなかった。つまり、体育のとき、教室を出た後に誰かが入れたんだ。そうだ。」


班長はまだ戻ってきていない。

班長の机に、このナイフを戻そうか?と黒鴉は考えた。班長の反応が見ものだ。
しかし、後ろに人がいる、気付かれずにナイフを持ち運ぶのは難しそうだ。
そして、妙な真似をして班長に殺されても困るので、このナイフはどこかで捨てようと思い、鞄を閉めた黒鴉。

班長が戻ってきた。見ていると目が合った。終わりだ。

班長はこっちのほうに歩いてきたが、その後は目も向けずに、自分の席に座った。


とにかく、その日の放課後、黒鴉は帰宅後、ナイフをどう処分しようか考えていた。
どこにしててもばれる恐れがあるように思えた。


ピンポ~ン


ドキ 誰だろう

 


親 「黒鴉~ 警察の人来たよ~」


そして、警察が黒鴉の部屋に上がってきた。


黒鴉(心) 「悪いことは何もしてない。ただ、タイミング悪く、ナイフがここにあるだけだ。血のついたナイフが)」


警察 「ちょっといいかな」


そして、警察は部屋を手当たり次第に散らかしはじめた。
黒鴉はナイフの入った鞄をベッドの奥へ押し込んだ。


しかし、しばらくして とうとうそれを気付かれてしまった。

警察 「これもいいかな」

黒鴉 「あ」


鞄が開かれた。そして、警察は血のついたナイフを見た。

警察 「あ」


警察 「・・・本物だ・・・。逮捕する」

黒鴉 「待ってください。事情を聞いてください。」

警察 「あ?駄目だ駄目だ。お前は人を殺したな?」

黒鴉 「そんなーわけないしょ」

警察 「まーついてこいよ」

 

30分後


警察 「ナイフに付着していた血液のDNAが英語のDNAと一致した。逮捕」

黒鴉 「仕事速いね・・・君たち。 いや、嘘でしょ?」

警察 「ふざけるな。嘘?ふん・・・」

警察 「俺は匿名の電話で、お前が英語を殺したという話を聞いたんだよ」

黒鴉 「そんなのでたらめに決まってるでしょー」

警察 「黙れ。お前がナイフを持ってた。お前が犯人」


黒鴉はもうこの急展開についていけなくなり、喋れなくなった。

 

第6話

黒鴉が刑務所で生活していると、面会人が現れた。

それはなんと、真田だった。

黒鴉はこの意外性NO.1な人物の登場に驚いた。

黒鴉 「お見舞いに来てくれたの?うれしーなー」

真田 「聞いたか?警察が匿名の電話でお前を調べに行ったと」

黒鴉は警察の発言を思い出して、頷いた。

真田 「その電話をしたのは、俺だ」


黒鴉 「・・・」


真田 「お前は、英語を殺したのは本当に班長だと思ってるのか?」

しはじめたとき、英語に対する激しい殺意を感じた。」


黒鴉 「・・・」



黒鴉 「ま、まさか・・・」


真田が黒幕・・・?・・・真田、だと・・・? と黒鴉は思った。
真田は闇だったのか? と。

いや、光でも闇でもない、普通の存在だと思っていた、真田は。
それなのに、殺人・・・?


黒鴉 「なぜだ・・・」


真田 「なぜ?君は話をわかってないみたいだな。低脳」


黒鴉は最後に付け加えられた闇の一言を気に留めつつ、真田の話に興味をもった。


黒鴉 「なんなの?お前が英語を殺したんじゃないのか?」

真田 「はw 英語を殺したのは君だろう?」


黒鴉 「ふざけんな!!」


黒鴉は真田の顔を殴った。


バシン

しかし、近くにいた警察が黒鴉を抑えた。


真田 「まぁ落ち着いて聞けよ」

黒鴉 「・・・」


そして、静かに語り始めた真田。

真田 「班長が英語を攻撃したあの日、俺はアイツを利用できる、と思った。そうさ。俺は英語のヤローを殺そうと思っていた。
俺に対して 「真田君、プリントもらってるかい?」だのうるせーんだよな。
だが、自分で殺す?馬鹿馬鹿しい。リスクが大きすぎる。
班長なら頼みごとをすれば、何でも聞いてくれると思った。

そこで俺は 班長に言ったよ 「英語を殺さないか?」 と。

班長は笑っていた。冗談だろうとね。しかし、俺がナイフを見せたら黙りこんだ。
怖がっていたようだった。

しかし、班長も英語を嫌う気持ちは、同じだったのだ・・・。

誰にもばれずに殺すことは難しいだろうと思ったが、不可能なことじゃない。俺は班長を説得した。

だが、あのような英語との口論があった後では、教師も生徒も班長を疑うものがいるかもしれないと思った。

だから、俺は、その口論を知る教師や生徒の記憶を消していった」


黒鴉 「えww 何っいってるうの?w記憶を消す?ww うまいなーw」


真田 「いや。俺の能力なんだ」

そういって、真田は急に立ち上がり、黒鴉の後ろにいた警官の頭に手を当てた。

すると、警官は倒れた。


真田 「これで警官の最近の記憶はなくなった」


黒鴉 「世界が・・・」


真田 「そして、学校内に英語がいてはまた厄介だった。だから、俺は英語を操った。そしたら、英語は精神異常者扱いになった。これで、班長と英語との口論を知る者はいなくなり、英語も消え去った。しばらくすれば英語の先生という存在の記憶すら薄れてくるだろう」

黒鴉 「・・・あ、操った?」

真田 「俺の能力」

黒鴉 「ゾク・・・」

真田 「もちろん、記憶を抜けば、しばらく倒れたまま。だから、一人ひとり記憶を消していくのは、結構大変だったよ。まずは教師、そして生徒は影響力の強い不良やSOといった人たちの記憶から取っていった。」


真田 「そして、クラスの最後に残ったのが、君だ。つまり、影響力が一番ないということだね」


黒鴉 「ガク。最後・・・」


真田 「そして、君の記憶を消しはじめたとき、英語に対する激しい殺意を感じた。」


黒鴉 「・・・」


真田 「俺は、君に話した。班長に言ったことと同じことを。それで君はどうしたか覚えてるか?
いや、おぼえてるはずはないよな。その後、記憶を消したからな。」

黒鴉 「・・・」

この話を聞いて、黒鴉は、自分の記憶も真田によって 葬られていることを知った。
しかし、その部分は覚えていずとも、少なくとも英語と班長の口論の記憶は、残っていた。
その前、消すのを中断したことが影響しているのだろうかと思った。


真田 「笑ってたよ。嫌っていた英語だったが、殺すなんて出来ない。だが、人に言われて、いや操られてやるなら、罪悪感も薄い、といったよ。班長も君がやると聞いて驚きつつ、自分が殺さずにすんで、ほっとしていた。
俺は君に、ナイフを渡した。そして、英語の所在やらなにやら調べて、とうとうその土曜日だ。」


真田 「君が英語を殺したんだ」

 

第7話

黒鴉はこの話を聞いたところで、信じはしなかった。
あまりにも非現時的な話だ。操るだの記憶消すだのと・・・。

いや、しかし、真田には 何か力があるのは警察が倒れたのを見て間違いない・・・。


真田 「英語を殺した後は、ずっと君を操って、記憶を消すタイミングを待ったよ。そして、放課後、鉄道林で君と班長の記憶を消した。そうすりゃ俺に行き着くことはないだろう。
だが、俺はそれで満足しなかった。君が隠した英語を殺したナイフを見つけて、俺はお前を刑務所送りにしようと思ったんだ。」

黒鴉 「なぜ・・・だ・・・」

真田 「学年1桁を1人減らせば、俺は有利になるだろ?ナイフは君の部屋の箪笥に入ってたよ。血も拭かずに、袋に入れて」

黒鴉 「泥棒かよ・・・」

真田 「お前がつかまったとしても、俺はつかまりようがないんだ」

黒鴉 「・・・・・・なるほどね。」

真田 「あぁ、そうだ。」

黒鴉 「それではっきりした」

真田 「・・・何がだい?」

黒鴉 「人生日記に書かれた記事だよ」

真田 「人生日記・・・?日記・・?」

黒鴉 「はは、人生日記すら知らなかったのか、残念なヤローだ。まぁ、知っていたとしても、当然非公開で書いていた記事で、見れはしないだろうけどね・・・
俺は、この出来事の一部始終を、日記として書いていたんだよ。いや、大半だな。
記憶が消えてた、か。なるほどね。おかげでほとんど全てがつながったよ。」

真田 「・・・・・・・・・? な・・・。な・・・・。 ば、バカな・・」

黒鴉 「通りで覚えのない非公開記事が、おぞましい記事がたくさんあったわけだよ」

黒鴉 「お前は班長が英語を攻撃したのを見て、班長を利用しようと考えたみたいだけどな・・・」

真田 「な、何だ?」

黒鴉 「あれは、俺がやらせたことなんだ」

真田 「・・・え」

黒鴉 「音楽聴いて本読んでるお前は あれを見なきゃ気付かなかったかもしれないがな、俺は班長が英語を憎んでいるのを知っていた。よく聞いていたよ」

真田 「・・・」

黒鴉 「そこで、班長を利用した。まぁ、ここはお前と大して変わらない。最初はあのような攻撃だったけどね、後に殺そうと。」

黒鴉 「そうしているうちに、班長が俺に教えてくれた。お前が英語殺しの誘いをしてきたとね。班長はお前のスパイをしてた。」

真田 「・・・・・!!・・・嘘だ・・・苦しい・・・」

黒鴉 「・・・それにしても、操られているときの記憶は残らないみたいだね。消される前でも殺したという記憶はなかったから。それとも、消されるまでずっと操られていたのか」

真田 「殺した直後は記憶があっただろう。しかし、その後は消すまで操り通しだったよ」

黒鴉 「なるほどね。ところで、班長は役に立ったみたいだよ。どうやら、お前は気づいてないらしいけど」

真田 「何のこと?」


バタン


このタイミングで、班長が部屋に入ってきた。


班長 「俺の記憶を消せたとでも思ったの?」

 

真田 「・・・・・・!?」

真田 「な、何を言ってるの・・・?鉄道林で・・・俺は、記憶を消したぞ・・・」


班長 「俺、双子だって知らなかったの?」


真田 「・・・・・・う、うわあああああああああ!」


真田は班長に向かって走り、記憶を消そうとした。

しかし、ドアがまた開いた。


そこには班長がいた。


班長 「俺が本物だ」

真田 「う、うわああああああああああ!」


2人の班長は、真田を蹴った。


真田 「ああ・・あ・・」

真田は倒れた。


黒鴉 「ゴミヤローめ。お前は悪魔だな。操るとか記憶消すとか・・・」


黒鴉 「生かしておいちゃ・・・駄目だ・・・。」

 

しばらくして、黒鴉は自殺した。

この一連となった事件の真相を知るのは、班長2人だけである。


(完)


br_banner_kujira.gif
2009'11.30.Mon

1月番(第1回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4253/
2月版(第2回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4452/
3月版(第3回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4772/
4月版(第4回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5014/
5月版(第5回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5212/
6月版(第6回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5436/
7月版(第7回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5617/
8月版(第8回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5900/
9月版(第9回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6200/
10月版(第10回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6522/


さて。
この恒例となった企画も 今年は後一回を残すのみとなりました。

うーん。


それでは書きましょう

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6490/
企画

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6482/syuu1.jpg
修学旅行写真日記
うーん 大きな秀逸マークつけようと思いましたが・・・。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6513/
10月見た映画まとめ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6511/
静かな日記 そのなかに 「すげーすげーw」by美術

 

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6518/
感動(フィクション)


11/7 1記事しか書かれていない

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6534/

ポルノグラフィティ歌詞など

まとめ~
ポルノグラフィティの恋とかの曲ベスト

 


シープ  爽やか(岡野作詞作曲)
グラヴィティ  感動・あったかい(新藤作詞作曲)
ライン  切ない (新藤作詞 岡野作曲)
夕陽と星空と僕  涙(岡野作詞作曲)
 


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6526/
過去の写真を使って、内面と外面のギャップを表現した記事w
いいよw
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6538/

T氏w


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6549/
趣味について 結構語ってる記事です

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6553/
保健 「お前らの担任、ちょっと太りすぎじゃない?」

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6572/
ここで気付いているが実際そうだった


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6600/
なかなか。日記


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6596/

柔道の試合w激しいw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6625/syuu2.jpg

いや、これは秀逸だろう。スーパー写真雑記PART2
ねた的要素も大きく、いいと思う

なんか 動画も久しぶりに復活したしw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6623/
4つほどの面白い話


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6654/
ドラクエ6計画

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6663/
SFCDQⅥSTART!!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6727/syuu1.jpg
ドラクエ6日記(写真) シリーズものスタート

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6724/syuu1.jpg

写真雑記



以上ですね。
一応 今月全部の記事に目を通したんですが、これだけだ。

あ、先に11月見た映画まとめ記事かいておこう。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6729/
4本。



それでは。
というか、今日 色々書きすぎ&出かけたことで、時間が・・・。

勉強する時間が・・・。今日は 遅くまで勉強することになりそうだ





br_banner_kujira.gif
2009'11.06.Fri

1月番(第1回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4253/
2月版(第2回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4452/
3月版(第3回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4772/
4月版(第4回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5014/
5月版(第5回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5212/
6月版(第6回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5436/
7月版(第7回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5617/
8月版(第8回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5900/
9月版(第9回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6200/


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6210/
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6205/
・・・負けたんだ


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6224/

ちょwww

この予想、当ってない?www
いや 違うか。テンポ的には違うか

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6241/

成績・・・体育5って・・・
まぁ 5段階評定で 3 と考えればショックも小さいかもしれないが・・・

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6253/
修学旅行明けからカーディガン着てる

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6267/
風景写真


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6311/
奇跡の出来事

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6307/syuu1.jpg

これは本当に自分の中で こう励ましてる 大事な言葉なんです
時に言い訳ですけど。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6305/
不良爆発!!


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6364/

これw実際w
自分の中では 普通を振舞ってるつもりだったんだけど 隠し切れないんだなぁ~wとw

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6363/syuu1.jpg
たこ焼きパーティです

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6362/syuu1.jpg
2代目・・・!! 510IS!!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6381/
この記事w
ナンバー6381は 人生日記の全ての記事の中で アクセス数が最大ですw
もうこの記事だけで1000超えたかなw
毎日150とかw
革命が起きたw


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6378/syuu1.jpg

ガノンの顔

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6387/
写真数枚

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6385/
記事ナンバーのまとめ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6399/syuu1.jpg

写真雑記 オラアアアアアアアア!!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6409/syuu1.jpg
ガノン日記



br_banner_kujira.gif
2009'11.02.Mon
10/28~11/1 修学旅行でした。
まとめを書きます。

まず、6時過ぎに起床

朝、時間に余裕が出来たのでコレを買った。

IMG_0609.JPG
ズン

ハイチュウシリーズです。


IMG_0611.JPG

駅で電車を待つ。

あのJRの券は、今考えると 持っているだけでよかった、そんな気がします
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6436/

その後 乗り換えです。

そのときに、左を見ると 白銀鳥のクラスの担任がいました。
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6440/



IMG_0621.JPG
電車内から長閑な風景。


IMG_0626.JPG
前から撮ろうと思っていたコイツ。
なんなの?


何をモチーフにしているかもわからん・・・。

IMG_0628.JPG
空港に着きました~


この後、軽く腹痛もあったので、トイレを探した。
すると、あったが、清掃中^^;

他の場所へ行くと


テニス部2 「おっ!! おはよー」


wwwww

いるとかw


IMG_0637.JPG
まぁ、ここのトイレでは特に何も起こらなかった。


そして、飛行機です


まぁ、右から3番目の場所。


テニス部 「黒鴉くん写真とって^^(^^;)」


SO 「黒鴉くんwwwwww」

なんで笑うの?w

うーんw
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6446/


バスガイド 「運転手と私にあだ名つけてください」

まずは、運転手から。

色々な案が出されていますが その中で笑ったものを


誰か 「おっさん!!」


wwwwww

あだ名wwwwwwなのwかw




IMG_0641.JPG
これは南大門みたいなヤツかな。芝が綺麗でした。
そして、奈良公園へ。

IMG_0651a.jpg

シカがたくさんいたよ。


バスガイドの人は 今までの流れを打ち絶つように、若い人でした



MT 「シカセンベイあげる」

そして、シカにそれをあげました。食べてた。


掃除氏 「黒鴉(名前) シカせんべいかわんの?」

ぐあw

もらったwとかw


その後、ホテルへ。


IMG_0657.jpg

(3人部屋)

OS 「何が○○ホテルよ。しょぼすぎだろ」


うーんw
まぁ、普通かなとは思った。

しかし、ドライヤーが弱そうに見える。
トイレと風呂が同じ空間にある。


エレベーターも使えず、2階まで階段でいく。
その後食事でした。まぁ、
コース料理でなんか適当に食ったね。


その後は もー・・・。
4日目の夜と比べるとおわってんなホント

暇すぎでなにもしてないのにただただ遅くまでおきている愚の骨頂を犯すだけの時間でした。はい。


2日目の朝だったかに KI「ぶっちゃけこの班嫌でしょ?w」 っていってたけど 実際

不潔極まりないし、何の意味もない夜更かしに不摂生に犯罪に無意味な反抗ばかりで 班の一部はひどかった。本当に嫌ってレベルですねこりゃ
特に 面白くもなんともないテレビ番組を無駄に見て過ごすのが嫌でしたねぇ
罰ゲームトランプとか まぁこれはいいか



1時にS・Tが 別の部屋へ行ったので 鎮まり、他の人(OS)も寝るということなので寝ました。

別の部屋でS・Tは寝ていました。


柔道部3 「黒鴉とか寝る気配なかったしょ」
OS 「黒鴉くん S・Tでてったすぐ後に寝てたからねw」

って言ってたけど、ほかの人が起きてるのに 自分だけが寝るって何がしたいの?ッて感じだからおきてただけなんだけど・・・つまりS・Tとかがきえた時点で起きてる意味がなくなったから寝ただけなんだけど。


そして 6時に アラームがなった。OSの。起きた。

OS 「6時だ」

ってつぶやいてたけど、まるで教えてくれてるのかと思ったw


そして、一番乗りで起きる。というかS・Tは部屋にいなかったか。

OSより早く起きて、朝の洗髪は禁止とか書いてたけど無意味らしい。


そして、朝食。

バイキングっていうイメージでしたが 違った。
まぁ、取る物はあったけど、大体は決まっていた。

チキンナゲットが目立っていたかな。



そして、この日は自主研修ですよ

IMG_0685a.jpg
京都駅。大きかったです。
夜に行くと、マークジェイコブスの店が入ってるように見えました。
エスカレーター乗ってて一瞬見えた気がした。
IMG_0673.jpg
順番がずれたが、バッグ。


IMG_0684.jpg
市バスを利用するということで、コチラのカードを購入。500円で1日乗り放題はお得感がある。


IMG_0720.jpg
和風ローソン

IMG_0701.jpg
実際コレは綺麗だと思ったね。
歴史的建造物とかに興味ないけど、これはよかった。

まぁ、こういう遺産的存在の周りは、木とかもかなり綺麗ですね。
コケがこんなに綺麗だとは。

IMG_0714.jpg





IMG_0722.jpg

和って感じの場所。
ねねの道とか そんなかんじのところです。

ところで、確かこの場所でメチャクチャ可愛い金髪というか外人の女の子がいたんだけど。




5歳くらいの。


うーん・・・。
しかし、実際、あの顔だったら男でもいいなぁ、カッコいい



とりあえず、この日、S・Tの友達が トイレ行きすぎwwwwwwww
実際w 腹痛い ってのはわかるけど、なんかいいったんだw5回くらい行ってたかな

この写真撮ったのも S・Tの友達がトイレ行ってるときの時間。
しかも 長すぎだろww 多分20分くらい待ってたと思うんだけどw


まぁ、この日は迷ったりして 結構歩いたし 大変だったけど 色々なところを廻ることができました

二条城 竜安寺 金閣 とか。


昼はカレーを食べました550円

そして、夜は ラーメンを食おう ということになっていて ちょうど京都駅の10回に
IMG_0728.jpg
があるということだったのですが、なかなか見つからず 諦めかけていたそのとき見つけることが出来
宝屋というラーメン屋さんで 普通の 「ラーメン」を頂きました

細めんでしたがおいしかったですね。


IMG_0735.jpg


屋上行ったりして、事件は起こった。

ラーメンを食ったのが 6時過ぎで 7時までにホテルへ戻らなければならなかった。

そして、6時50分ころ、コンビニへ。

まぁ、コーラ1本買おうと、すぐに手に取りレジへ並ぶ。前には3人。
1人すんで 二人目はサラリーマン。
まぁ、飲み物一つだけだったから すぐだろ と思ってたんだが


色々注文しはじめた

まぁhttp://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6454/参照。


結局 不良たちは 信号を無視して来たから速くついたのかな?

まぁ、全部の班の中で一番最後でした。後30秒もなかったというギリギリ具合。

はー・・・。



その後は暇でした。
この日の夜も暇で汚かった

しかし、KNのトークが楽しめた
http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6455/


KN 「不良が駅で おじさんとぶつかって おじさんが何も言わず去っていこうとしたからキレてたw」


KN 「大阪で一人 かっこいいホストいたかな」
OS 「担任とどっちがカッコよかった?」
KN 「担任」

ぶあw

KN 「担任がヤクザのサングラス食べて殺されてたw」

ひひーんw

KN 「シカ ホテルの中に来るとかね」
OS 「遠征だw」

KN 「50匹くらいが ホテルに向かってるけど、
担任が「ちょっと食事してきます」 とかいって外行ったら ホテルの中に来るの1匹だけだからねw」



うーん 駄目だ。
面白さを伝えられん。

流れがちゃんとあるんだけど、そこを覚えてない


KN 「大阪に1人やばいヤツいた。肩とかぶつかったらマジで殺されるしょ・・って思った。
鎖とかたくさんついてて、俺もその鎖持ってますって行ったらメアド交換して仲良くなったからねw」

など




翌日は
IMG_0740.jpg
清水寺からの景色。

まぁ ここではhttp://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6466/
色々あった。

まずw

班長 「黒鴉くんw 写真撮っていい?」 とかw
悪用されるのかと思ったw

その後 MTにも撮られたけどw


まぁ、流れがそっちへ向いてたので えんむすびの神とか書かれてるほうへ行くが 特に何もせずに戻ろうとしたそのとき

KI 「黒鴉くん、おみくじ引いてかない?200円だって」

ぐはあ
KIの誘いでは断れん
ということで

しかも更に

500円のお守り買っちゃった・・・はは・は


おみくじは大吉でした


テニス部 「やった!大吉だ 
黒鴉くんどうだった? おぉw 大吉じゃんw」

KI 「俺 吉だった。吉なのに、やること全て凶とか書いてる・・・」


うーんw


そして、流れなので テニス部、KIと歩いていると

不良 SO T氏 I SY というかなり豪華なメンバーと歩くことになってしまいました

はー・・・これがテニス部のパワーか・・・このメンバーを統率させてるのか・・・はー・・・


まぁ、その後 何とかその5人とは離れられて、テニス部、KIと歩いていて
ソフトクリームも食べちゃった コーラも。

KIが消えたと思ったら戻ってきて KI 「俺らのバスの場所わかったよ」

テニス部 「見てくれてたんだw」

実際、調べてくれるとか・・・うーん、・・・

バスの中でコーラをゴクゴク
うめー!! あ、おなかが・・・。



そして、
IMG_0792a.jpg
USJです。なんか化け物が歩いてた。


IMG_0745.jpg
すいてるw

IMG_0751.jpg
主にスヌーピー


まぁ、ターミネーターとか見たりしてね。すごしました。

白銀鳥と。


まぁ、バックドラフトの施設を見て思ったのは、火の熱さやばいね? ということ

実際 あんなに火から離れてるのに あんなに熱いとかww こえーよw と思ったね

予想以上でした。


IMG_0771.jpg
白銀鳥にデジカメを渡すと こんな画像が入ってたw


そしてぇぇ

5時過ぎにUSJを出て、くいもんを探す。
というか昼食ってないからね。


まぁ、コンビニがあるなかで、小さなスーパーがあったので行ってみる

すると

安いwwww

まぁ、6枚きりの食パン78円と チョコクリームを。

そして、それを全部食った
6枚とかね・・・普段2枚でいいところだけど 腹も減っていたので。
まぁ、6枚目はかなり厳しかったけど。

コーラとともに。



そして、7時から ホテルにいけるということだったが、7時前に入れた。



すると 

前のホテルとは比べ物にならない豪華絢爛な様が広がっていたのだった。

IMG_0847.jpg


何というか 質感が高い。
この日の夜は 同じ部屋の弓道部が 他の部屋に行こうとすると

英語の先生に見つかったw


すると


英語 「班長呼んで来いや」

班長のKIがいく

英語 「班長がしっかりしてないから悪いんだよ

部屋に入るぞこのヤロー!!」


あのー、どういう脅し?^^;
部屋に入る意義がわからんw

弓道部 「別にいいっすよw」
KI 「どうぞどうぞw」

まぁ、多少口調は違うがこんな感じで。


しかし、部屋に1歩しか入らない英語ww 何がしたいw
何の脅しでもない脅しはただの脅しだったのか


英語 「説明しろや。何で外出たのか。 英語の先生(自分の名前+先生) の中で抑えとくか、担任の先生に言うか決めるところなんだよ」

など。

まぁ、そんなこともあったので12時過ぎくらいに寝たのかな。


そして、翌日。また一番最初に起きます。5時半起床だったかな。違う 5時おきだな。
この部屋は 弓道部とKIということで、鏡使うかなということで 自分が早めに起きて対処しようとしたらこうなった。
まぁ、余裕だったがね


食事も豪華というか よかった。

ポテトとかチキンナゲットとかおいしそうなものがたくさんだ。


しかし


偏食家の意地だ!!うおxxxxxxxxxっぉお!

ということで ご飯2杯 水 コーンスープというシンプルな朝食が出来上がった。

まぁ、ネタというわけでもないのでいいですけど、反応が0で寂しかったです。



そして、
IMG_0889.jpg
姫路城です。
これも結構綺麗でしたね


まぁ、学ラン着ていったのは失敗すぎた。
というかクラスに自分以外で着てるの 真田とS・Tだけだったからね

その後には、原爆ドームや原爆資料館を。

その周りで

不良 「あの人ホームレスかな? ホームレスですか?って聞いてきて?w ははw」
って、偶然そばを歩いてると言われちゃった
IMG_0915.jpg

こういう暗い場面も。


まぁ、観想をいうと
何でこんなに 原爆が騒がれてるの? と。

新兵器の時代の始まりでしかないレベルになるかもしれないのに
まぁ使われるようになったらすぐ世界滅びる威力というパワーかもね


原爆が落とされた ということがいい状態なのか悪い状態だったのか と考えると それだけで留まったなら よくも悪くもないと思うんですよね。

もっと平和にだってなれるし、もっと悪くだってなれる そういう場所にいるわけだから。


はい。
まぁ、そんな暗く考えさせられる場所だったんですが 
IMG_0916.jpg
これがあって笑ったw
DSしに来る場所なの?wねぇ




そして、なんか バスが所定の場所に来るのが軽く遅かった

そして、ホテルへ。


担任 「昨日のホテルにも増して 立派なホテルです」


シリンダーキーというなんか カードキーと比べると古い そんなイメージのある道具を使うということで、期待は薄くなっていた
まして、昨日より増すなんてことはないだろう、と。

しかし 確かに立派だった。
IMG_0974.jpg

まぁ、細かい部分の質感とかを見ると 昨日には勝てませんけどなかなか。

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6468/

というか、自分らの部屋、他とちょっと違ったね

IMG_0937.jpg
普通の部屋のドア

IMG_0938.jpg
自分らの部屋のドア。


まずドアのレベルが違うという。
まぁ、角の部屋は他の部屋より豪華という差別的なものになっていました。

IMG_0942.jpg

この日の夜はよかった。

食事をしにいくとき、同じクラスの人が 柔道部3とS・Tが見えたからついていった。

すると
食事会場 別のクラスのところについた^^;
正しい場所へ行こうとすると また別のクラスのところについた^^;

やっと 時間ギリギリに食事場所についた。

そして、 班長や掃除氏がいるテーブルに着いた。


まぁ、豪華な感じの皿の上に
豪華な感じの キノコやら鮭の変なものや食えないようなものばかり。
一口くってわかった。 これは食えない、と。

とりあえず レタスだかキャベツだかが敷いてあったのでそれをくうが、それすらも変な風味付けがされてて うーん。


これで目の前にある 廻る部分にのっている容器に入っているものが ご飯じゃなかったら終わりだな、と思っていたが 白いご飯で安神

しかもおかわり可能。

んで、カレーとコーンスープで ご飯5杯食った。

これもまた、こんなに食わなきゃよかったと。腹が重い。


ハッカー 「黒鴉(名前) 止めを刺すんだ」


名前wおおw


掃除氏 「黒鴉(名前) 10万ボルトだ!!」


うーんw


班長 「黒鴉(名前)くん 炭水化物たくさん食べるね^^; ベジタリアン?」
班長 「弟子入りしようかな・・・」


そしてその後は
風呂。

テニス部 「俺こっちの(豪華な)風呂入るわw」
KN 「俺も入ろうかな」

不良 「俺は 自分の部屋で入るよ」

ティッシュ 「え」

不良 「だって黒鴉くん可愛そうだもん」


優しいwwwwww
これがw 



そして、風呂はカギがないという


なので、KIが入ってるときに 不良があけて入ってたw


KI テニス部 KN とで大富豪。

まず、最初負けた^^;
まぁ、手が悪かったと言い訳しておこう。
ジョーカーが一枚あったものの、ほとんどダブルもなく、最高が12

次は下から2番目で それからは1位かな2、3回
因みに、献上的なルールはなかったので、なかんかあ。


その後、班長会議に出席したKIを除いた2人と
なんかのドラマと
チャレンジドっていうドラマを見た後
ボーン・アルティメイタムを見て、消灯時間の11時をすぎたんだったかな。

なので、12時ころに寝ました。

柔道部3は別の部屋へ行って 朝6時ころ戻ってきました。

今日も6時前に起きたんだったか
5時50分ころだった。

まるで 5分しか寝てないと思ったら 5時間以上寝てたからね。


5日間早起きだったなぁ。部屋で常に一番
全部6時前だったような
習慣になればいいけど、明日は絶対無理


そして、今日11/1 になります。

IMG_0982.jpg
ホテルからの景色



朝ごはんは、円卓の周りの席に着くのですが

左隣ティッシュの人
右隣SO


えーと

席、ミスッたかな^^;

SO 「ふりょう ボタン閉めろや!」

不良 「だって黒鴉くんもあけてるんだもん」


しめなきゃ
すると

不良 「黒鴉くんしめたから俺もしめよう」

おおw

テーブルの上から食べ物をとる形式で、
ティッシュの人 「黒鴉くん コーン食べる?」 と とってくれた
ソーセージも3本も。

後はパン食った。




とりあえず、腹が痛い
やばい



荷物をバスのした(今まではトラックに入れて運んでたんだった)に入れる

そしてフェリーに乗って宮島なのですが

つくころに雨が強まる・・・!!


そして、やんだりしてたが 激しい雨に打たれた。

はー
折りたたみ傘、小さいバッグに入れてればよかった。


腹も痛いし 後頭部もヤバイし、もう大変でしたよ このときは。


IMG_0987.jpg

そして、空港へ向かう。

これで帰るのだ。



バスガイド(3人目) 「目に見えない荷物、思い出も持ち帰ってくださいね^^」

おっと、決め台詞だ。

そして、広島空港。
音楽を聴いた。

飛行機の音楽で MIKAの曲が流れてたね


そしえt、羽田空港。ポケモンジェットに乗ったw
IMG_1001.jpg
これとは柄が違ったけど。
IMG_1003.jpg
コップやカーテンもポケモンだ。


まぁ 音楽を聴いていた。


そして・・・


いよいよ 新千歳空港に戻ってきた。

まぁ、荷物がなかなか出てこないがやっと流れてきた。
掃除氏と荷物を待っていたのですが、お先に失礼しますよ

掃除氏 「黒鴉(名前)!裏切ったな!!」

うわーw



そして、帰ろうと歩く。

あ、道が逆だ。


そして、JRに乗る。

IMG_1006.jpg


ああ・・・なんか懐かしいな、この風景・・・。

電車ない・・・。

そして、右を向いた


金タオルのクラスの担任がいるwwwwww

おおをおw


と、もう一度見ると Wの先生もいたwww 隣にw


色々話していた。

その中から一つ。



まぁ、最終日 バスの中で食べたお好み焼き弁当は


担任 「みんなから褒められることをしました。せっかくの広島なので、お好み焼き弁当にしました」

ということから生まれていて、担任は自信満々だった。実際 好評でしたが


W 「お好み焼きじゃないほうがよかったなぁ~^^;弁当」


wwwwww



担任 「国語の先生ご飯食べるの俺より速いからねw」


担任 「国語(授業受けたことのない)の先生2 を本屋さんで見たから 「こんにちわ」 って挨拶したら、軽く頭下げてくれたんだけど その後 どっかにきえちゃったw


嫌われてるんじゃないか?





そして、 乗換えが出来る白石駅
しかし、札幌で乗りかえるのだ


しかし、先生2人はここで降りるらしい。

すると


金タオル担任 「どこで降りるの?」


話しかけてきたwwwwwww


黒鴉 「札幌です」


そして、その人が降りるとき 軽く頭下げてきたw 口元を見ると 「じゃあね」 という感じに動いていた。


うーんwなんだろうこの先生はw


例;

その先生 「あ、この子は、去年、某メガネや白銀鳥くんに話しかけにきてたな」

ってどんな記憶力だよwwww



そして、その後の計画も 雨が降っていたが、このときやっと折り畳み傘が活躍し、
5分10分余裕を持って実行できました よかったです。

そして、8時45分ころ、ちょっと乗る電車を選び損ねて、遅いのになってしまったが、かえって来れました。
雨が降っていました。



まぁ、非日常感は相当に味わえたと思います。

日常的な学校がまた始まるけど、それもまた頑張ろうと思いました。


br_banner_kujira.gif
2009'10.19.Mon
IMG_5105.jpg


ズン


最初は写真雑記カテゴリーで登録する予定の記事でしたが、雑記でもないし、これからの人生日記に大きな役割を果たす重要な存在であり、一つの転機にもなる出来事なので 最も大きいカテゴリーとされている「まとめ」カテゴリーにしました。


昨日の午前10時半ころ購入。


1号機として活躍しはじめたのは エクシリム EX-Z850
それが死んだのは 今年 8/1

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5618/

それから2ヶ月以上たっても、購入の目途は経たなかった。


し か し


アンバーさん 「デジカメ壊れてるんだろ?」


という一言によって買えるようになっちゃったw
(参照;http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6311/

これが 10/13

色々考え、510ISに決めて購入したのが 昨日 10/18 である


これから、何万枚も撮っていく存在なので、大事にしよう。


そして、1日使った感想を書きます。


その前に写真を。


IMG_5111a.jpg



この画像w

まぁ、箱が開かれ、デジカメに近づいていく様を描いた写真たちですね。




そして


IMG_5123.jpg

マットな感じにも見えるが、手触りはツルツルしているゴールドカラーの510IS
3層コートらしい

IMG_5128.jpg


IMG_5140.jpg

IMG_5155.jpg

右が1号機だった Z850




使ってみての感想


よかったところ
  • 露出補正やISOといった設定が電源を切ってもそのままになってる
  • 起動時間が速いとか、製品ページに書いてないけど、十分速いように感じるんだ。Z850で1.1秒だった気がするけど、それより微妙に早いような。そしてその値は最近のルミックス並か。
  • 意外と多機能で使いやすい。まず、SETボタンを長押ししたらデザインされた時計表示になるとかwあと、シャッター半押し時に、上を押すと、AEロック、これは本当にありがたい機能ですね。SS優先ないとか・・・と思ってたがこの機能があればオッケーだ。マイカラーという機能も、まぁ、レタッチすれば確かに同様の効果は得られるけどこれがカメラ内、特に撮影時にできるっていうのはいいですね(撮影後も同様の効果をカメラ内でレタッチで得られる)。トリミングやレタッチも出来ていい。撮影後に暗部補正とか。デジタルマクロとか、要はデジタルズームをしているただそれだけのことですがいいね。
  • アクティブ再生とかいらないだろ、と思ってたが、意外と楽しいかなw
  • 100枚以上の画像が一覧で見れるのは爽快というか。
  • 2cmマクロ、・・・いいね。今まで10cmだったからね

悪かったところ
  • ストラップが長いかな。まぁ、持ち方次第だし、過去のものに変えれば済む話ですが。
  • 慣れの問題だけど、レンズの動く音が微妙かな。
  • セーフティズーム^^;画質が劣化しない範囲、ねぇ^^; まぁ、そこまで多用することもないし、そこまで高い画質は求めてないのでいいですけど。
  • まぁ、壊れそうというか。バネがゆるく感じたり、バッテリーチャージャーに入れると、すぐバッテリーがはずれそうとか、微妙なところ。
なんだろう というところ
  • 普通の撮影モードでは 通常マクロ撮影が出来ない(こだわりオートでは、設定しなくてもマクロ(最短2cm)で撮れるんだけど)。まぁ、設定かえればいい話なんですけど。変えないとマクロが撮れないと。
  • 再生ボタンを押すと、電源がつく。まぁ、レンズを繰り出さずに画像が見れるということですが、いいのか悪いのか。まぁ、普通のONOFFボタンと再生ボタンの二つが電源ボタンという感じになっている。


このカメラでも一番最初に撮ったのは犬だ(しかもZ850 40Dの1枚目と同じ犬)。


実写画像を載せてみる。(1枚目だけLサイズ画像で、それ以降はほとんど S(640*480)サイズ(=ブログ用サイズ)で撮っている。
17:16追記;1枚目っていうのは、このカメラで撮った画像のことで、ここに載せてるのは全部640*480です。


510ISで撮った画像


IMG_0026.JPG

IMG_0027.JPG

IMG_0028.JPG

IMG_0043.JPG
マクロ。よれるなぁ・・・。


IMG_0069.JPG
こういう撮り方もできる。一つのカラーを残して、他はモノクロという。




IMG_0124.JPG
外。


IMG_0150.JPG


IMG_0157.JPG
デジタルマクロで撮影。
これくらいの画質ならブログでは普通に使おうというレベルだ。


IMG_0173.JPG
マクロ。



いい感じです。

Z850に負けぬ仕事を見せてもらおうと思いますね はい


br_banner_kujira.gif
2009'10.13.Tue
まぁ、過去には 哲学・格言的カテゴリというものがあったんですが、
まとめカテゴリに吸収されたので、まとめカテゴリとしてカテゴライズしておきますよ。

結果を恐れなければ、恐れることは何もない。
転じて、堂々としていれば、何も恐れることにはならない。

by 黒鴉 ・・・

いやw  結果を恐れなければ~ ッて言うところは 神との対話 に書かれていた言葉です。

転じて~ のところは、実感して 自分で思ったことです。



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4928/ 何これ
うーん 昔の自分が書いたとは言え 難しいなぁ


そして、最近 改めて思った言葉です

何かと比較して、それより上だ、下だと言って、特に落胆するのは無駄だ。
上には上がいる、そして下には下がいるのだから。

 

by黒鴉

うんーw


これは最近思ったことですね。
まぁ、ネット・・・で色々なことがかかれてて

「えw ショックだ、なー。自分がこんな下に位置するような存在だったのか」 と思ったりしつつも、
確かに自分より下の存在もいるのだ、 と言い逃れ。

まぁ、こういう言い訳、言い逃れ的な用法にもなりえるこの 人生における励ましの言葉ですけど、それだけでもないでしょう。


まぁ、あくまでも ショック受けることが無駄といっているわけで、それを冷静に見つめなおすことは向上につながると思います。




そして もう一つ書いておこう。

起こってもいないことで悩むのは愚の骨頂だ。


by 色々な人(自分含む)

まぁ、この言葉は結構目にしますし、色々な人が言っているような言葉だと思います。

最近思ったんだけど、


例えば


「バスケ、はぁ~~~~~~~~~~・・・休もう、、いや 死のうかな」 なんて、体育の前日に思ってたりするけど

実際に始まってみると 「あらw 意外とw」 と思うことがあるし

後は

部活紹介ねw あれの直前は 人生の中でも トップクラスの大きな緊張でしたが、

体育館に入ってみると 黒鴉 「あれw意外とw」 と口にするほど余裕でしたw



黒鴉 「スキー怖い、安神するために色々質問する」 白銀鳥 「オッケーw」
ということもあったけど、実際やってみたら あらw 楽しいw(テストは失敗して泣いたけど)


つまりそういうことですね。


起こる出来事を過大評価しすぎていたんだ。



この3つを軸に、学校を乗り越えて 生きたいと思っています。


ありがとうございました
br_banner_kujira.gif
2009'09.30.Wed
1月番(第1回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4253/
2月版(第2回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4452/
3月版(第3回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/4772/
4月版(第4回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5014/
5月版(第5回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5212/
6月版(第6回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5436/
7月版(第7回):http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5617/

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5927/

タイトルが明るいw
目玉焼き日記



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5951/

花火会の作文

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5975/

ゾクゾクテスト

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/5995/

ポルノの日!

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6000/

記事ナンバー6000
班、さらっと決まった

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6014/
睡眠について


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6017/

落ち着け・・・英語

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6043/syuu1.jpg


おお
 この記事をかいていたか
まぁ、シリーズ化して 充実させていこうと思っています。


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6039/

忘れてたw
そうだ
15点のテスト作ったんだった

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6046/
怒りの


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6057/syuu1.jpg

うーん

秀逸マーク・・・つけるべきかわからないけど
自分なりの意見をまとめた記事として 目立つように目印として。

第一印象で評価するな と

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6061/
サッカー 頑張ろう と

とりあえず、思うのは 体力がついていかない だろうという事実
と書いていましたが、やはり・・・そこがネックだったな

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6071/

愚かな私 はいーw^^

2回はしることになった リレー

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6092/syuu1.jpg

うーん。・・・
これも 秀逸つけるべきか わからないけど・・・
装飾が派手 なんで

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6108/
この記事(午前12時ころ書く)を発端に
これ以降 携帯投稿からの ドラクエ記事しかない日でした


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6133/

写真が減っている中で、1枚でも画像があるこれは
パワーのある記事に見えました



http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6143/
また英語の先生の非難です


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6141/syuu1.jpg

これも書いていたかw

秀逸だw

まぁ、若干 ポルノグラフィティの ホールも イメージされる

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6153/syuu1.jpg
小さな写真雑記 一応 マークつけておく

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6151/

久しぶりに

Y・Y氏 登場!!(名前だけ)

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6168/
アニマロッサ

http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6164/

ネタ爆発!!腹痛爆発!!!


http://birdsanctuary.blog.shinobi.jp/Entry/6187/


サッカー日記!!!!!!!




と、今月はこれで300記事です


月300記事という大台は2月以来3回目です・・・
ううぅ

まぁ、今回は 強引感が否めないですけど

br_banner_obake.gif
 HOME : Next »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]