忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
2018'04.23.Mon
この購入劇は 今後の生活に大きな影響を与えるだろう・・・

支払いへの苦しみと、
撮影への楽しみが誕生する



まぁ キヤノンのニーニーを買ったという話っすわ


いや〜・・・

これまで20万台の買い物は幾つかしてるが

一気に40万を超えてきた・・・・・・・・・・・・・・




しかし撮ってみて
適当に室内で撮っただけで 「あ、違うね」 というのがわかるほどだ

SIGMAのズームサンニッパとは出来が違う


考えてみれば、開放でこれか・・・・という。


今 1段絞って撮ってみた

また別の世界になった・・・・



まぁ一つ気になったのが


ISの音結構目立つなw まぁ良いけど


そして5段分というIS効果は伊達じゃないな・・・
1/8でもそこそこ止まるぞ・・・200mmで・・

先週の金曜日から
朝4時半前後に起きて 鳥を撮影しに行ってる
それは 元を取らなきゃ・・・という思いもあるのかもしれないね。。。
まぁ単純にこのレンズで撮りたい!という気持ちのほうが強いか
ズームサンニッパもかなり良い

日曜を除けば 金曜から毎日続いている

明日も当然行くぜ

毎日行くよ

雨の時はどうすっかなぁ



PR
2018'04.14.Sat
森林内にて、120-300 OS sportを持って鳥を撮影していた


ハシブトガラが地 面に降りていたのでとっさにカメラを低く構えたが



重い・・・!!

なるほど 通常の姿勢であれば肘を体で支えることができ、まだ余裕はあるが
それができない 低姿勢での撮影は 4kg超えの機材では厳しいということがわかった


まぁ、このあと30分以上 採餌を続けたオオアカゲラの撮影の際は座って撮影していたので、楽だったが、まぁこれより低い位置で撮るならうつ伏せになって撮るしかないが、
流石に人通りがあるところでそれは少し抵抗がありました

バリアングル液晶があれば地面において撮るが・・・


ヨンニッパ、ゴーヨン、ロクヨンの現行または旧ISの中古を差し置いて、ニーニーを購入予定だが、

サンニッパズームとニーニーの代わりにナナニッパを据えたらどうなる・・・あるいは100-400

300mmという画角は 正直、なくてもなんとかなるかなと・・・だからこそニーニーを買うわけだが

だとしたら70-200 F2.8で良いじゃないのという・・・




森林内での撮影をしていて思ったのは

風景の中の鳥を撮ることを目標に撮影してるが、
森の中だと 「きれいな背景」というのが難しいということだ・・・
200ミリF2.8程度だと上の画像のように背景ボケ切らないし
(まぁここは ニーニーが活きる場面だな)

フォトコンに試しに出してみた写真はどれも背景が遠いものだったが
こういう背景が近い風景?もうまく撮影できればと思う

あとは雨中の撮影にも手を出していこう
なるべく人と違う道を・・・


まぁサンニッパの画角もあれば良いという場面はあるし
今の布陣がベストだと考えよう・・・



2018'04.10.Tue
試験合格祝いということで 焼肉をごちそうになったが、脂がすごく 気持ち悪くなったな いつも食わされすぎて気持ち悪くなるが、脂でと言うのは今までなかったかもしれん さて、ニーニーというレンズは 中古で40万〜が相場のようだが 鳥を撮りたい というときに SIGMAゴーヨン、CANON旧ゴーヨンIS、旧ヨンニッパIS、旧ロクヨン、現行サンニッパの中古にそれぞれ手が届く金を出してニーニーを買うやつわし以外にいるんか・・・? というか サンニッパ 並品なら30万そこそこじゃねーか 安すぎ・・・ こんなやすいの? 差額で 6Dなり買って フルサイズ機でサンニッパ使ったほうが幸せになれそうだな・・・ MTF特性図はニーニーが大きく劣ってるが・・・? まぁ、画質が仮に同じレベルだとして、 手ぶれ補正と開放F値が それぞれ1段分高いというメリットのために、 ボケ量を犠牲にして 10万高いニーニーを買う意義があるのか・・・? 画質がサンニッパに劣るならもう どうしようもねえよ 画角でいえば 35ミリ判換算で250ミリ前後がちょうどよいと思ってるので 単焦点ならまぁどっちもどっちだが このご時世で明るさは正義 と言って良いんだろうか まぁ ボケ量と明るさのトレードオフか で、あるならば、正直 前も書いたが レタッチである程度ボケ量増やせば良いから 明るさを取るべきか 画質が同じだったとしても、F4まで落ちちゃうと レタッチでボケ増やすのが難しくなってくるだろうし(違和感が出る) まぁ 70-200F4の軽量さは魅力ではあるけど、 別に3キロ位のレンズなら 1日持ち歩いてもなんとかなることがわかった (ただし10分位構え、撮影してたら腕がプルプル震え、休憩時間を要するという弱点がある) ニーニーは ズームサンニッパより700gくらい?軽いんで これなら大分楽だろう 200ミリという画角は ズームの中間域に含まれるのにあえて単焦点を買うだけの 狙いがあるのか?いやわからんよ しかし 現行ヨンニッパで60万か 3.8キロ・・・流石に手持ちきついですか・・・? 手持ち行けるなら 選択肢に入ってくる可能性もあるが フルサイズ機で500ミリはまだ可能性があるが APS-C機では流石に 僕の場合は使えないかなぁ F2が必要かって話なんスけど、 ただ、僕の撮りたい情景の一つには 光量の少ない場面もあるので そう考えれば あったほうが良いと思うことはあるのだろうな 焦点距離関係なく F2.8 というF値を見れば、 つまり ネイチャーなど超望遠を要するレンズを必要としないそうにとっては、 まぁ明るいということもない数値だろう 1.8より明るくないと と考えるのであれば F2は あって欲しい明るさなのかも 野鳥撮影のレンズ選びだったか、このページはめちゃくちゃ参考になるが https://blindside.exblog.jp/19636229/ このブログも見つけて 使用機材(レンズ)いいですねえ・・・と思いました ニーニー サンニッパ ゴーヨン まぁとりあえず 7Dmark2のニーニー ズームサンニッパをメインに 撮っていきますか 使い分けどうすんだろうね 車で旅ならどっちも、 飛行機なら基本ズームサンニッパ まぁ 身近な場所とか 普段はニーニーかな 旅とか 言ったことない場所で 何が出てくるかわからん という場合はズームサンニッパ とか と考えると 基本がニーニーなのか テレコンも手かなぁ
2018'04.09.Mon
前は2.5kgとか サンニッパ超えるようなものは手持ち無理だということで それも一つの理由として、ニーニーは候補から外していた もう一つの理由は 長いレンズと比べてボケ量が少ないこと ただ最近 サンニッパズームで撮って良いと思える焦点距離は 150〜200mmの間 ということで ニーニーでいけるんじゃねえの と思えた が フルサイズのサンニッパで同じ画角でボケ量多く出せる事を考えたら ニーニー買わずにフルサイズ機買えばいいだけの話だな・・・・・・・・・ ・・・ まぁ 1段明るく、 更に 手ぶれ補正も1段分ほど 合計2段分、 例えば夕暮れなどで 200mmで撮ってて SS1/30しか出せないような場面 ブレの恐れが強いが ニーニーなら 1/60 且つ更に1段分の手ぶれ補正 と考えると そういう強さはあるか ISO上げるほうが・・・? あとは単純に画質だな 200mmだけで比べれば、流石に サンニッパズームの200mmに 単焦点は有意に優れる ものと思っているので ここのさかな あとは 鳥が小さく写ってるが存在感があって良いと思った写真で 800ミリのレンズを使ってて マジ?と思ったが 中判だから 400ミリそこそこか やはり500ミリ以上は要らない か 500ミリが限度だな ヨンヨンを買うくらいなら 今のサンニッパズームにテレコンのほうが良いか ゴーヨン・・・・ まぁAPS-C機で続けるなら、今の サンニッパの画角がちょうど450mm相当 画角としては 感覚的にちょうどよいと思っていたが、 人の写真でも そのくらいの画角が良いと思ってたか。 APS-Cで続けるなら 今のサンニッパ フルサイズ機を導入するなら ゴーヨン ということか・・?怖い APS-Cで続けるなら これ以上の超望遠域は不要で 買うべきは・・・ニーニー 使ってみたいという気持ちがあるだけかもしれんが・・・
2018'04.05.Thu
Sigma 500mm F4 OS Sport 真面目に買おうかと悩んでる 50万という重み・・・・・ CANON 純正の 旧ヨンニッパIS 旧ロクヨンIS 旧ゴーヨンIS の相場より高い金額で SIGMAを買う必要があるのだろうかという不安はあります まぁ ヨンニッパやロクヨンは重いから そもそも 別物で対象外だが 純正ゴーヨンへ行かないのは・・・ 旧ゴーヨンより17年あとに出てるのがシグマのゴーヨンだ レンズやコーティング技術、手ぶれ補正などは進化しているだろうが・・・ あとは重さだが CANONの3870gってのはフード含んでなのか? 含んでなら シグマと大差ねえな・・・ どちらも含まずなら シグマのほうが500gくらいは軽いので 選択する意義があるが あとは 手ぶれ補正だなぁ まぁ手ぶれ補正は大事だと思っているが、どこまで差があるか 2段分の差 実質3.5段と書かれていることもあるが 本当に2段分差があるならそれだけでこっちを選ぶ価値があると言えるくらいだが・・・ 画質は・・・ まぁ 流石に17年・・・というのと 手ぶれ補正 重さ という点から 15万〜違っても シグマを選ぶ勝ちはあるか シグマより更に15万〜高いのが 現行CANONゴーヨン まぁ買ったら流石に引き返せないレベルだこれは
2018'04.04.Wed
先週だったか、鵡川に鳥を見に行って
まぁ120-300 OS Sportのテストも兼ねて。

1000枚だったか1500枚だったか撮影して、
2つだけ まぁまぁ良いと言う写真が撮れた



その写真の焦点距離が 170mmや 145mmであったというのは
驚きでもあり納得もしたね
F値はともに4.0

やはりこのズームレンズを買ったのは間違いではなかったとも思えた

ただ、1段絞って撮るとなると このレンズの良さを損なっている気もするね
このレンズでなくても良いというか
まぁ、ボケを狙うならテレ端開放であって、広角側なら絞るのも有効か

一般的に鳥を撮ろうと思って買うレンズではないだろう
買うとしてもテレコンありき


しかしぼくとしては、2,3年前から思ってるのですよ 高画素化と安価な大型ディスプレイの普及により、鳥が小さく写っている写真に流行がシフトしていくと

まぁそれが 短いレンズで撮るものなのか、長いレンズで遠くの鳥を撮る形なのかはわかりませんが


しかしながら フォトコンとかに掲載されている写真を見ると 小さいものが多い・・・・・・
転用防止の為なのかわからんが、この旧態依然は撤廃したほうが良いと思いますよ・・・
そんなリサイズした画像でいいなら、色々と変わってきますよね・・・粗が見えにくくなりますから・・・端的には高いISOで撮るなど


2018'03.18.Sun
120-300mm OS sports

外で使ってみたが

解像度・・・

開放から使えるとまでは思ってなかったが 1段絞ってもまだ・・・?これはどうだ・・・

これを買った理由というかメリットは

・ズームにより画角調整できる取り回しの良さ
・明るいためSSを稼げる・手ぶれ補正 4段分によりブレ抑止できる
・大口径による被写界深度の浅さ


であるが、1段以上絞らなければならないのであれば、ズーム以外のメリットがなくなるんだが・・

だったら 100−400L とかも選択肢になるんじゃないか・・・
もし開放から使えるくらいの解像度があるならだが


またはズームを捨てて旧サンニッパIS

あるいは サンニッパ+70−200F2.8 とか


まぁ2台運用という可能性を考えれば
ズームサンニッパじゃなくても良いのかな・・・

もう少し検討が必要だ


2018'03.17.Sat
条件が同じじゃないからなんとも言えないが


サンニッパズーム


300mmF4L SI


SIGMA サンニッパ DG



サンニッパズームだけ別の日の撮影なので条件は異なるが


結論として

Lレンズ最強・・・

差がありすぎ

ただ、シグマの単焦点と サンニッパズームにさほどの違いはなく、
たしかにその意味では 「単焦点に匹敵する画質」だ・・・・・

まぁ絞れば良くなるし、手ぶれ補正の恩恵のほうが大きいので これはこれで良い・・・よ


2018'03.14.Wed
美品 という扱いで出品されていたが
予想以上にきれいな状態だった

数回仕様程度ナノではないだろうか


去年の2月購入のようだが、使用感は殆どなかった


120−300OS sports


テレコン 純正とSIGMAで描写変わるのかなぁ・・・
AF速度も目に見えて変わるなら純正を取るが・・・

値段も対して変わんないし 純正の方外いいのかなぁ

2018'03.14.Wed
レンズフィルターは
別になくても良いか という考えです


スマホについても、ケースは無論、
保護フィルムすらハリません

まぁ前は貼ってたけど面倒になった

画面自体が強化ガラスなのに貼ってどうすんのという思いと
大して傷つかないし どうせ数年で買い換えるし



まぁカメラのレンズにその考えを持ってきても通じないけど、
カメラはなんでだろうなぁ〜
どうせ傷つくことないし という考えからだろうか


しかし


今日ついに届いた120−300mm F2.8 OS sports については 買いましたよ フィルター


長い付き合いになり、そして、ラフに使っていくことになる
いや そうする という思いがあったからだ

あとは単純に高かったから・・・・・・早い段階で傷つくのはきつい という考え・・・

まぁ同等の価格で買った500F4.5はフィルターつけてないけど・・・

写りはどうでしょうねえ・・・・

室内でしか撮ってないけど、ピントのズレもあるのだろうか?
開放だと 少し微妙に見えましたね・・・どうなる・・・


とりあえずこのレンズで今後は頑張っていきたい


始まる。



あと

このレンズにかなり期待しており、
このレンズ一本でかなりの場面に対応したいという思いがあるから
だからこそ テレコン買うのも手なのかなぁと。
これとゴーヨン持って旅 なんてのは無謀だが
これとテレコン持って旅 というのなら実用的だ


まぁ 使ってみて 焦点距離必要と感じれば買おう


2018'03.03.Sat
https://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/171/

R
X10IV
欲しくなるだろうが

まぁしかし、軽快さなら サンヨンで・・・
センサーサイズに単焦点レンズで画質に圧倒的に有利

この記事で言っているのは その逆で 画質よりも感性を活かした撮影ということだが
サンヨンで画角こそ制限されはするが、行動を制限されるほどのものでもないだろう

冷静に考えれば 重いレンズであることによって 最も撮影機会を損失する因子は
「そのレンズを持ち出さない」ことであって、それさえクリアしてしまえば、
軽いカメラと 左程変わらないように思う 全く変わらない とはとても言えないほどには差はあるが
無論、三脚と組み合わせてしまえば、変わるが

私の撮りたい画像というのが 鳥相手では300mmで足りないということはあまりないから
焦点距離が足りないということもないし、
一方で長過ぎる という問題は生じないかというと 
場合によってはあると。

まぁそのための24-70mm あるいは 120-300mm F2..8

ミラーレス+24-70とサンヨン7Dmark2 と 120-300mmD2.8OS sport のレンズ単体の重さが同じくらいか?


まぁ確かに感性を反映した面白い写真を撮るのに奔走するのも良いとは思うし
コンデジだけで頑張って色々撮っていたときは僕もそういう姿勢だったと思う
いや、そうならざるを得なかったからなのだが・・
LUMIX FZ-5には非常にお世話になった・・・・

ほとんど意識することなく面白い、人の撮らないような視点から撮ろうとしていた
地面につけて撮るなど、ものとして大事にしようという気持ちはまるでなく、使い潰す道具であった



たしかに今はそういう姿勢が少し薄くなっている


まぁより一本のレンズに集約して、荷物を減らすことを考えるなら
やはり120-300mm F2.8 OS は魅力的だ
120mmまでの画角は 殆ど使わん と思えるかどうかだな

シンプルな荷物 道具は好きなのでまとめたい気持ちはあるが



まぁ 小さく軽くないときついという場面も割りとあるか・・・
車内から撮るときとか重いのきついっす・・・

まぁそれは仕方ないということで。


あるいは


一眼レフ+サンニッパズームORゴーヨンゴ
ミラーレス+サンヨン、24-70L
という
ミラーレスにも望遠を付けてみる という可能性も有効か・・・


70-200F2.8の影が薄くなっていく・・・・・
うーん
画角的には使えるし F2.8は魅力的で手ぶれ補正も強力だが・・・
売ってもいいかもなぁ
サンヨンより500gくらい思いというのもきついかな



まぁ

鳥以外を撮る事を考えた場合、
24-70mmと70-200と
これから買う予定の11-22mm

この2本があれば広角、標準、望遠ズームそれぞれあるという状況になり
それはそれで良いかもしれないね

鳥以外で使うことほとんどないと思うが・・・
いやほとんどないは言い過ぎか
旅に言ったときも別に鳥だけ撮っているわけではないし

ならいいのかなぁ70-200あっても

まぁ旅の場合であれば120-300も持っていくから 70-200はいらない、
120-300を持っていかない場合であれば使えるというところか



ゴーヨンゴ→いつかゴーヨンに・・・画質重視 定点での撮影向き 三脚
サンニッパズーム・・・画質を一定のラインまで維持しつつもズームならではの画角調整により撮影機会の創出
サンヨン・・・携帯性重視 撮影機会の損失を防ぐ
70-200F2.8
24-70F4L
11-22

あとはいつかは純正サンニッパ かな・・・
ゴーヨンでは重いが良いのを撮りたいとき という感じか

まぁサンニッパズームが思っていたより画質悪かった とかだときついが・・・
シグマ単焦点サンニッパが微妙だったが、古いレンズだから・・・と考えるしかない・・

もし本当にサンニッパズーム画質悪かったら ズームを諦めて それを元手に純正サンニッパに行くかな・・・
現行ならSIGMAゴーヨンのほうが安いんだっけ・・・

サンヨンに勝ることはなくても、SIGMA単焦点サンニッパ以上の画質にはなってくれよ・・・
MTFチャート上は新しいズームサンニッパのほうが解像するようではあるが・・・
まぁ、同等の画質であっても OS付というメリットがあるから 使う価値はあるか



2018'02.19.Mon
どこまで絞れるかって話だよなぁ・・・

構図的な意味合いと
森林などだと広角で撮れるような場面があるか?という疑問



草原
森林

市街地

まぁ

24-70
70-200


持ち運びを楽にすることを重視するなら 70-200F4も候補に上がるか?
うーんどうだろうなぁ
サンヨン程度までなら まぁ持ち出しは用意だと思ってるが

サンニッパが微妙だな

最近シグマもタムロンもキヤノンも100-400を出してるが
写りどんなもんだろうなぁ
まぁシグマタムロンは暗いという欠点はあるが

画角的には100-400あれば かなり良い感じだろうなぁ
24-70でも ほとんどテレ端で撮ってるしな・・・


サンヨン
サンニッパ

まぁ〜

フルサイズなら ゴーヨンまで
使っていく可能性はあるが・・・

まぁ
APS-Cのほうが
楽かなあ


まぁ鳥メインの撮影かつ
具体的なイメージ持たないで撮るなら

ミラーレス+24-70
7Dmark2 70-200 or サンヨン

という感じになるだろうか


サンヨン ん〜・・・

サンニッパは・・・あまり使わないかなぁ・・・


手ぶれ補正のあるサンニッパならともかく

2018'02.18.Sun
流石にこの焦点距離で鳥を撮るのは
違いましたね

ただ先程堀越先生の晩雪という作品が良かったと書いたが、
このような風景を撮るに当たっては ちょうどよい焦点距離であり
今後の撮影においては十分使っていけるレンズだと思いました

解像度は高いと思いましたね
等倍でこれほどの描写か と

あとはサンヨンがあれば 大分撮れる画が増える気がしますね



良い

2018'02.13.Tue
まだ描写がわかるような撮影はしてないが

AFは明らかに早いな

やはり17mmと24mmとでは結構画角に差を感じるなぁ・・・

手ぶれ補正は良い
というか普段望遠ばかりなので
1桁分の1秒でもぶれてないのを見て、さすが手ぶれ補正だ と思ったらISオフ担ってたという出来事があった
標準域はこんなもんか

しかし70mmともなると、手ぶれ補正オンでも1桁分の1秒で止めるのは難しいか


 HOME : Next »
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 6 7
11 12 13
16 17 18 19 21
22 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]