忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017'10.23.Mon
これは結構大きい出来事かもねえ

車を買った


4年前の8月
黄色いアテンザを買った

それからいろいろなところへ行き
いろいろな思い出がある

旅と仕事が中心かな・・・・


新しい車は良いね
加速感がスゴイ

新しいアテンザだけど


トランクが構造的に一番違う点だな・・・・・
質感は高い

シートベルトしないとピーピーなるのと
ウィンカーが最低3回つくこと

この2つは比べて劣ってるな・・・・



あと


納車3日めにして 車止めにバンパー擦りました
ガリガリ言ってたね

車高低いんだな・・・今までより

まぁ下だし見えないから・・・・・

PR
2017'06.29.Thu
久々にオナ禁しようかなという感じなんですけども


過去何度かの1ヶ月以上のオナ禁や4ヶ月弱のオナ禁などの経験から見えてきたのは

3日めまでは 惰眠をむさぼるという表現があるが、このような感じで、欲というよりも惰性である。その惰性の峠を超えるのが3日

1週間位までは種火がゆらゆらと静かに燃えている そんな感じだろうか  少しでも燃えやすいものが近くに行けば 燃え移る そんな危うさ。

これを超えれば 欲が減っていく ような記憶がある
1ヶ月位までは。

その後は

一触即発 と言いますか
欲を意識しない状態、が基本になるのだが、
一度火が付けば、忍耐には力が必要だ

更に一ヶ月もすると

まぁそれはいいや


何度か繰り返してみて
オナ禁には効果がある という考えに至りました

とはいっても 髪が生えるとか肌が綺麗になるとか
そういう話ではない

意識が変わる という話だ。

射精しない というただそれだけの行動が、
意識に変化をもたらす と言うのは 納得しない人がいるのも仕方ないことかもしれない

だが、確実に意識へ影響する

積極性が出てくる、意欲的になる

よく筋トレをしたく成るみたいな話もあるが、それもあるな


1週間もすれば影響が出始めていると思う
これはすごいことだ

1ヶ月もすぎれば、面白いことに
抑圧された性欲を、どうにかして発散しようと、
通常では考えもしない行動に出たりする
一人ラブホなどは代表的な例だ

2017'03.15.Wed
届きました


感動はない





期待を決して裏切らないのがワイルドスワンズ

ただ、
同じシリーズのトートバッグと比べると劣ると感じる点も幾つか

まず 本体の革が若干薄い?のと
おそらく可動部分だからという理由だろうが、内ポケットのレザーが薄い

マチは完全に同じで 高さも概ね同じで
横幅は 少しトートのほうがある

まるで兄弟

トートのほうがスタイリッシュなデザインと感じるな


そして 良かった点が

ブリーフケースとして紹介されている製品だが

スーツにしか合わない・・・
という感じではなかったということだ

口の部分が 弧を描くという面白いデザインや
型押し革、それなりに幅のあるマチのお陰か

スーツじゃないと持てないという雰囲気ではなかったな

良かったですよ。


状態はあまり良くない

まぁいままでのが良すぎた とも考えられるが

匂いがきついのはきついっすねえ

洗濯物のにおいがするよ・・・

革もスレが結構あります



2017'03.09.Thu
今日 いいと思ったものが幾つか 一つは ブルートゥースのマウス・キーボード これまで 電力消費が大きいから あまり使いたくないと勝手に思っていたが 電力消費小さいのか こりゃいい!!!!!!!!! 無線のマウスは使っていたが USBポート使うのがきつかった キーボードもあれば便利かもと思っていた あとは ナインアワーズ というカプセルホテル 私の理想とする宿泊場所だ。。。。 感動しました 眠り、と きれいなシャワー というコンセプトが あまりにも理想的すぎる アメニティも良いね 玉の肌 (意外と安いのか) あと休日の時間を増やすために 平日カラオケということで 先程行ってきましたが 高いっすね〜wwww 平日だから少しはやすいか?と思っていたが 休日昼の4倍ww きつ。
2017'02.22.Wed

今年は

今年からは本を読もう と。

学生時代は結構読んでいたのですが、
この2,3年はほとんど読んでいませんでした


しかし


部長 「この会社は本を読まなさすぎる。文盲かよ」

と言っていたり

何冊か本をくれたり

まぁ何より
この部長には憧れとまではいかないが

少なくともこの会社では一番見習いたい人なので
まさにその憧憬の人が、そういった本をたくさん読む人で、嬉しいと思ったのです

部長の机にはビジネス関係の本が多く並んでいる。


まぁ、
今回は手始めにビジネスと自己啓発の中間みたいな本を何冊か。
靴はいいものを とかかいているそういうたぐいの本

そんな中で 「仕事ができる人は店での『所作』も美しい’」 という本に目を通しましたが
これはいいですね

著者の物腰の柔らかい人となりが伝わってきます


うーん
この2週間くらいで15冊くらい買ったな

本の読み方 と言うような本には 「図書館はどんどん使え」と言うような話

別の本には 「図書館に頼るな 自分で買え」
というような。
その理由に 家なら落ち着いて見れる というのがありましたが
私が買う理由も、それが大きいですね

読む前の雑誌が大量にあり、

それも合わせて今年は1日あたり1冊 くらいのペースで

読みたい。・・・

あと10ヶ月しかないのはきついっすよ

本の欠点 それは
置き場所だ

このアパートに引っ越してくる際、
ダンボールの大半は本だった

本を

持ってくる必要はあったのだろうか という疑問もある

まぁ

インテリア というわけではないが
並べておいて置けるのは爽快と言うような気持ちはあるな
本棚の価値

電子書籍では得られない面だ


まぁ、そういうビジネス書を買った理由の一つには
部長のようになりたいという側面もありました

日々の過ごし方に関するヒントが欲しかった。


2017'02.15.Wed
サンニッパまたは22は将来の夢としても、


ニーニッパ、サンヨンをどう使うか。

単焦点のほうが明らかに、あるいは有意に綺麗だという確信はえていないが
もし有意な差があるなら 単焦点を綺麗な写真を取るために使うレンズとしてメイン使いする


旅行など
ズームのほうが便利だという場面は
70−200F2.8か
100−400 で迷っているが
ともに1.5kgくらい

重いなぁ
1kg位ならいいのに

ただのスナップはコンデジでやるから、
デジイチは望遠だけでいい という考え方もでき
それなら単焦点だけでもいいよなぁとも。

そして、どのみち 風景写真と鳥のドアップなど両立できないのだから、
1本のレンズでは無理というのは明白

だったら 「望遠だけ」という選択肢になり
それが単焦点であっても 破綻はしない

まぁ、サンニッパが サンヨンより ただ明るいだけ
なら SSが足りん!!と思わないかぎり買う必要はないな

描写 変わりますか

単焦点の良さ。。。描画が良い 同F値同焦点距離のズームより軽い

軽さのために単焦点を選んでもいいですか


と思ったが サンヨン 1200gくらいあんのか

ん〜。。。

そしてニーニッパはズームニーニっぱのほぼ半分じゃねーか

この差はあまりにもでかいぞ


さすがに こんだけ違うとズームニーニッパはきついっすよ
なんでF2.8を選ぶかって言ったらSSを稼ぎたいからであって
1.5kgを手持ちでやってたら本末転倒な手ブレが起きかねない

そして70−199の画角を得ることにどれだけ価値が有るのか。。。。


70−200の選択肢はほぼ消えたと言っていい


一方で 100−400は
少し暗いレンズではあるが400ミリで1.5キロならまだ価値は見いだせる


旅行・・・
まぁ
撮影ではなく、旅行がメインであるならば
最高の画質を求めることもないから
だとしたら利便性のズームを選ぶべきなのに
ズームは利便性と真逆の重さも備えている・・・


まぁ
逆に

旅行先にて

「良いシーンだ!!!千載一遇のチャンス!!」

というシーンに遭遇したならば、単焦点で撮りたいわけで
だとしたら軽量である単焦点を持っていくことこそが理想ではないのか


ズームは便利だが重い

ただそれだけだ

いくら画角の自由が効いたとてブレればただのゴミ量産だ

だとしたら  融通が効かなくても、構図の自由はなくても、「綺麗には写る」レンズのほうが
有用ではないのか

無論 十分なSSが稼げるような環境ならズームの ブレやすいという性質は無視できる


単焦点は軽くて明るい(綺麗)


旅先でいろいろなシーンがあるから ズームが良いよ〜
というきもちはある、が

色々なシーンを 綺麗に撮りたいなら 不便であっても、
撮影のチャンスを逃すとしても、単焦点のほうが良い ね

望遠と 広角〜標準を持っていけば 対応できる場面は多いのではないか


ズームは便利だが、その便利さは コンデジで代用できる


ズームで簡単に画角を変える行為は、「手軽な撮影」であって

1kg弱もあるボディでやることではない ということですね・・・

だから綺麗な写真を取るために、そして少しでも軽量にするために
望遠端商店と広角単焦点を持っていく と (ただ、広角〜標準ならズームでもいいかも’)

わかりました!

450gくらい違うのなら 重さ という点でニーニッパとサンヨンの差別化は十分出来ているだろう


実際

三宅島でも

焦点距離はいらない!!もっとSSだ!!!!!!!!
という場面がありましたからねぇ・・・

薄暗い森のなか、3m先に タネコマドリが・・・ という場面・・・
あの暗いレンズと40Dじゃ まともな写真にはならなかった・・・


この時 7D2と ニーニッパだったら、どれほどのものが取れていたか・・・


あとはアカコッコ館の中からもものすごい近くでタネコマドリが見れたが、
これも・・・・・・・・・・・ぶれて話にならなかった・・・・


糞重い思いをして持って行ったのに。
あの重さのせいで足を痛めた。

これがに~にッパなら 重さ三分の1・・・

画質と明るさを捨てることになるとはいえ、保険としてエクステンダーを使うというのも手だな

明るさだけなら、「今日は快晴になった!これならエクステでもSSは十分!」というように臨機応変に対応できる
問題は画質がどこまで変わるかだな。


前もかいたが 遠くの鳥は超望遠でとってもそれなりの画質にしかならん
近くの鳥をそれで取ろうとしても暗くてブレる

だったら近くに出た鳥を 軽い明るいレンズで撮ったほうが良い作品が多く生まれるはずだ

やっぱりこれが真理なんですね

ロクヨンとかハチゴローは こういった世界とは違うところにあると思いますが


単焦点だな
軽くて明るい

描写が同じレベルだったとしても

軽くて明るいことが、ズームの利便性に勝っている

ということだね

それでさらに 描写が単焦点のほうが上なら
圧倒的に単焦点のほうが優れているよ。


ズームの有用性があるとすれば、晴れて、開けた場所という限定的な条件が必要だ

旅にこそズーム というのが最初の考えだったが
この限定的な条件を考えると、たびには向いていず、単焦点こそ旅に という結論になった

まぁ、画角を変えたいなら別のレンズを持って行くということで。

2017'02.15.Wed
笑えない


ERR 70


EOS7Dmark2が

動かなくなる



条件として
関係がありそうなのが

1GBくらいの動画を撮影したあと、
ファイル再生画面を表示し、おそらく その動画へアクセスしようとするとエラーが起きる?

困ったなぁ

CF入れ替えたらエラーは消えました

今動画削除してみますが これで治れば 動画のせいだ と言える気がするが


あと


このファイルは表示できません というのがたまに出てきているが・・・
これも不具合だったのかな

参ったな
2017'02.12.Sun

7D2

いや〜

すごいな ここまで違うのか

まず 目で見るより明るいというのがすごいですよね


せいぜい
今まで→手持ちではぶれて撮影は不可能だ

から、手持ちでも頑張れば撮れるかな くらいの進化だと思っていたら


手持ちで適当でも撮れる というレベルにまでなっていた



明るすぎる

とは言え 夜の雪まつりの、暗い場所ではさすがに適当にとっているとぶれましたね
1/40 くらいなので、真剣に取れば十分取れるが

ISO6400で 今までのISO400、800くらいの感じか・・・?



今曇天のなか、林へ鳥を撮りに行ってきたが

開けた場所なら 曇天でも余裕ですね・・・ISO100で撮れますよ

これなら 三宅島で悔しい思いをした 森のなかでの撮影も行けそうだ・・・・



あとは

換算460ミリ出とってるけど もっと短くていいね

そうするとフルサイズも視野に入ってくるが

APS-Cは手軽に焦点距離を稼げる、言い換えれば 手軽に明るさと機動力を得られる ということであり(値段的にも)
まぁどっちを取るかという問題になりますね 画質か機動力か

機動力があるからこそ撮れる場面もありますので どちらが優れているかというのは一概には言いがたい

2017'02.07.Tue
理由として

換算800mm超の望遠、超望遠域はデジスコのほうが向いているのではという気持ちがあるから
ミラーショックでブレる、手持ちでは厳しい という欠点を考えると
そして超望遠をデジスコで撮れるなら デジイチの本領はもう少し短い焦点距離にあるのではと

シグマのズームサンニッパを買いたい という気持ちが生まれていた

あとは 手持ち撮影できるサンヨンだな


以前は100−400mmなら手持ちもでき 使いやすいかなと思っていたが

サンニッパの大口径、サンヨン単焦点の画質 という長所に対し、

そのズームレンジというメリットは あまり光って見えない・・・

単焦点で撮りたいという気持ちや
三脚を使った、300ミリの大口径 つまり
薄暗い環境での撮影も可能 という長所と比べると

100−400ミリの長所は霞んで見えた

サンニッパ+三脚 は これまでの写真と全く変わりそうだな・・・

300ミリという画角で どう鳥を撮るかという問題もあるが

美しい、と感じる写真の一つに「風景の中の鳥」というものがある
こういうのを撮るために300ミリという画角は有効だ

正直サンニッパは
ズームじゃなくていいが・・・ ソッチのほうが安いなら・・・

いや
もし サンニッパを抱えながら歩いて良い場面を探すということがあるなら 120ミリという画角もあったほうがいいか。
どういう風景が出てくるかわからないようなときには、あったほうが良いね


まぁまとめると

今までも デジイチは機動力が長所と考えてm
100−400ミリを買おうと思っていたが
画質を考えるとサンヨンのほうが良い、ということで

あとは


600ミリあろうと
被写体と距離があったら
綺麗に撮るのは難しいわけで・・・

近い距離で撮るのが綺麗に撮る必須条件だとしたら
 
300ミリと600ミリは 単にドアップで撮るか否かぐらいの違いにしか思えない
流石に言いすぎかもしれんが・・・

そしてまぁ

300ミリあれば撮れる距離に鳥は十分出てきますんでね



今過去の写真を見ていると
600ミリで綺麗な写真もまぁそれなりにはあったが・・・



うーんしかし

300ミリの画角がナシといえるような場面は
あまりないような


前、クマゲラが出てきた時に もっと望遠のレンズがあればと思ったことがあった
その当時250ミリでとっていたが
今見ると 焦点距離が問題なのではないと思うなぁ

あとは

誰か 「鳥とってるの?レンズ何ミリ?」


黒鴉 「300」


誰か 「え?300?600ミリとかじゃないの?」



というのはあるかもしれん・。。

とはいえ、単に「でかいレンズ使ってんだろ?」という質問なら
サンニッパを使っている と答えれば問題ないね・・・
600ミリのやつの1.5倍以上の重さ・・・

「一眼レフは300ミリだね、大きく撮りたいときはデジスコでやっていますよ」
これがベストか

あとはもしかすると
カメラもかなり新しくなるので それだったら
サンヨンのトリミングで 今の40Dの600ミリと同じくらい綺麗にでかくできるんじゃないの・・・?という気持ちもあります
画素数2倍くらいになるんだっけな
だとしたら むしろ トリミングで同じ画角にしつつ 600ミリでとった時より綺麗になるかも。。。

バランス 機動力  サンヨン
拘り 難しい場面   サンニッパ
大きく撮りたい時・警戒心の強い鳥   デジスコ


という感じだろうか・・


まとめると
一眼レフで500ミリや600ミリをやろうとすると
単焦点・大口径レンズは高額すぎて話にならず
安いものでやろうとすれば 手持ち撮影も可能な重さでありながら、
ミラーショックや暗いことも相まってブレに悩まされ、持ち運びも厳しく、この長さで手持ちは非現実的という結論にいたり
三脚を使うなら デジスコのほうが軽くて綺麗に取れる→一眼レフでやる意義なし
強いて言えば レンズだけなら デジスコより安い ということになるだろうか

よし


売ろう

2017'02.06.Mon
今もクロームブックで書いてるんですが・・・

一日で ここまで馴染むか?と。


実際には3時間も使えばすでに馴染んでいた


膝の上で これほどまでにタイピングがしやすいだと?と

キーボードがちゃちというレビューもあったが
今まで使ってたノートパソコンより使いやすい・・・


と言うより膝の上のほうが打ちやすいな・・・・ゆらゆら揺れているのにこんなに打ちやすいとかおかしいだろ


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150203/1062488/?P=4

このページでitunes が使えないだの ドキュメント オフラインじゃ結局使えないじゃないか と書かれているが


我々がGoogle様に合わせなきゃならないということなんですよね


itunesが使えない?じゃあ使うな
オフラインじゃ使えない?じゃあオンライン環境を整備しろ と


たかが3万でここまで快適になるとはね・・・費用対効果が非常に高い


そして マウス・・・


マウスはいるだろ と思っていたが いらないという感想になった というレビューを見て


それでも僕は マウスはいるだろ と思っていたが


マウスいらないかも・・・と思っている


マウスが有効なのは 真ん中のホイールでのスクロールや タブ切り替えなどの細かい作業だが


クロームOSではタッチパッドで マウス以上に早くそれらの作業をこなせるようになっている


強いて言えば コピペはマウスがないときついな と思っています

音質もいいわ・・・

これなら イヤホンもいらないな と感じています


あとはACアダプターじゃまだ  というレビューがあったが
そんなのなかったぞ?

あとは かるいっすねぇ。。。
サラッとした素材なので、持った感じは キーボードつけたIPADより軽く感じるわ
100gくらいかるいはずなんだが、IPADのほうが



確かに 私も itunes が使えないのか! と思ったが

グーグルに合わせろ ということだなと 数秒後には納得していたよ

ただ WMA形式は ドライブに上げても再生できないのか

まぁ些細なことだ


あとはアカウント管理をどうするかって感じですね

アンドロイドのスマホのファイル等も同じクラウド上に上げたいと考えているが
アカウントが結構あるんで 切り替えを うまくできるかどうか というのが今後の課題かな?


タイピングも早くなった
そして 今までの変換がゴミすぎたが
グーグル日本語入力はほとんどの文章が一発変換で住むというのはすごいよ

ほとんど変換ミスがないよ・・・選ぶ必要が無い
今までのWINDOWSだと そもそも 変換リストに一般的な言葉が表示されてないとかがあったからな・・・

変換の制度とキーボードの打ちやすさでかなり快適なタイピング環境になりました

「」 とかの配置が変わったり
〜 ←これが変換しないと出せない?と言うのは 少しきついが


こういう道具として究極の形を体現したようなものを選んで生きていくのが楽そうだなぁ と思いました
道具は道具たれ というような そういう哲学をクロームブックからは感じました

2017'01.05.Thu
生命保険。


はぁ~・・・・・・・・

かなり、多少、少々、抵抗はしてきてみたけど
いよいよ生命保険に入ることになりました


っち


人のために金を使う第一弾として ということで。

人のために使う気なかったら万一の保障0円にするからな。

死んだ後始末のお金くらいは用意できるようにしておこう と思いました

まぁ


将来まで書かれているので大きな話に見えるが
アウター1着買う程度の値段でしかないからね・・・年間で・・・
掛け捨てなのでね・・・

たいした額じゃない。


金を自分のために使わないようにできたら
いいね


難しいことだが、
服関係さえ買わなければ8割クリアだ・・・

2016'11.21.Mon
sinn


2年越しの購入となりましたよ


2年前 「いいね」 と書いてたが ついに買った

時間がかかりました。


迷いはありましたがね。

656


今までの中でもかなり大きな買い物だ

クレドールに次ぐか

2016'11.19.Sat
恐らく1万くらい利益が出るが、単に思っていたよりサイズが小さかったのだ。


さて、ではどうするか アウター

理想は 「地味・目立たない、が よく見れば良いもの」 という肝心も野田が
いや、それだけならいくらでもあるのだが。それはどういったファッションなのか


防寒着としての機能性を求めるならば、暖かいことが前提となるが
ん~

シンプル
無地
平坦

ならば、ダウンでも中綿ブルゾンでも
短めの丈ならコートでもいいかもしれないね

理想のファッション が
スニーカーに黒かカーキのの細めのパンツ、無地のシャツ
という感じのだが
冬はそうは行かないから、ダナーライトを買い、
アウターを買うわけだが、それをどうするかという話なんだよなぁ
あくまで基準・理想はシャツ

シャツだから、機械式sinnで妥協できると言うことだな

ニットもありかなぁ。少数なら。

ニットがあり、なら
アウターは ダウンとか 中綿多いものでもいけるかな


まとめ~


普段着

黒スキニー 無地シャツ ニット シンプルなアウター
 ジャックパーセル ダナーライト
ワイルドスワンズ ピスト ラストクロップス キャンバスクレイドル
sinn 656


アウトドアより

化繊ボトム(カーキ) フリース ネルシャツ等 マウンテンパーカ N-3b
ダナーライト  マルモラーダ?
グレゴリー デイパック   organ ボストン 場合によっては ラゲっジレーベル
Gショック  ビクトリノックス inox?

きれい目より?

普段着と基本は同じだが、黒の革靴、コートに変わり
腕時計も クレドール 鞄はベルエア または ドラッカーに

というところだろうか

3パターン。に見えて
アウトドアよりのは、その中に2つあるkな・・・?
アウトドア目的の場合と、「目的の中にアウトドアもある」 という場合の・・・



まぁ、総じていえば


マルモラーダ 売るか。・。。・・。という感じだな・・・・・・
非常に気に入っているんだがなぁ

2016'10.25.Tue
ワイルドスワンズのダレスバッグ

アタッチメントのボアブルゾン(1着でよかったな・・・)

ワイルドスワンズのサーフス(コレも一つで・・・)


そのほか 服でいくつか同じのを二つ買っているが

今般、ダナーライトも2足目を買おう と考えてる

まぁ色違いをですが。

いや~

非常にはいてて楽なんですよね この靴は。

ぬれた草地をスニーカーで歩けば浸透してきやがるが
ダナーなら問題なし
水溜りでさえも
高級なレザーブーツと違い、歩きやすく、そして ラフに扱える

黒もあると言いなぁとおもったので買おうかなと


バッグについて、ダレスバッグは 流行の影響があまり大きくないから2個目を買うのに抵抗はなかったが

他のバッグで、2個買って後悔しない自信があると言えるものは
ない

ベルエアは優れたバッグではあるが・・・


それでもやはり あわせやすさも考慮すれば、今あるバッグの中で2個目候補で有力なのは
ベルエアになるだろうかねぇ
使いやすさで言えば、ラストクロップス クレイドルキャンバスのほうが優るが、
多少服を選ぶところがあるのと、雨にあまり打たれたくはない 問い雨天でマイナス点
ベルエアなら雨も大して気にせず、服も選ばない

他方コンバースやグレゴリーなど 長く続く定番については 買い替えはあるだろうが 同時に2個持つ必要性はあまり大きくない
 HOME : Next »
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
13 15 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]