忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[14634] [14633] [14632] [14631] [14630] [14629] [14628] [14627] [14626] [14625] [14624
2013'04.18.Thu
実習から帰ってくる途中、

鳥がプレハブ小屋に閉じこまっていた。

ガラスに体を打ち付けて出ようとしている姿は、けなげであり、生命の強さを感じるものだった。


黒鴉 「わしにできることと言ったら…」

じっさい、存在するのかすら怪しい会社の小屋なんだけど、電話番号が書かれていたので
電話して 開けてもらう様に頼んだ。

すると すぐに来るという良対応あり^^




まぁ電話したのは親なんだけどね。


親曰く、朝からそれをやっていたらしい…。
わしが現場に行きあわせたのは16時ころ。

(朝に電話しろよ)



とりあえず、現場にものの数分で 会社の人が到着したので
今度こそわしがGO

見ると、二つある小屋のうち 鳥がいない方を開けてみている。
このままじゃ「いたずら電話かコノヤロー!!」 と怒りが爆発する。と思った。

黒鴉 「ども 電話させて頂いたものです。
そちらですね。」


おじさん 「捕まえて焼いて食っちまえばよかっただろw」

黒鴉 「…ふざけるな!!!!!!!!!!!」

おじさん 「あ?」

黒鴉 「もうろく爺、お前が生きてきた古い時代と現代を錯綜してもらっては困るんです。これはナチュラリズムではない。社会の共通認識であり道徳なんです。」


おじさん 「うるせーぞガキ!」


黒鴉 「ぐは」


という出来事はありませんでした。

焼き鳥にして という言葉は本当にありました。

一方で(?)
おじさん 「お兄ちゃん優しいね^^」 という言葉も。



まぁ、ガラスに打ち付けていたんだけど
わしが近づいたせいか、1分くらい見ていると、打ち付けるのをやめていたんだけど
戻ってみると またぶつけていたんだね。


そしてドアが開かれる。

開かれたせいだろう

ぽつんと資材の上にとまって動かない。


そして30秒くらい、おじさん「こっちだこっちだ。出て来い」  という感じのことがあって

ピピッと鳴きながら出て行ったのです。

因みにハクセキレイね。


私はここに鳥の感情を大きく感じたのです。

出ていって、わしも帰ろう と歩いていると
恐らくそのハクセキレイがまた大きな声で鳴きながら飛んでいた。

解放されたことを喜んでいるようだ というか、喜んでると断定してもいいだろう

弱っていることだろう。
8時間近く閉じ込めてられていたのだから。

弱っているから カラスにでもやられるかもしれないですね。


いのちはみんな尽きるもの、だから
ほうっておくのは怠惰者よ

いのちはみんな尽きるもの、だけど
いろんな生き方あるものよ

いのちはみんな尽きるもの、だから
みんなが生きるのよ

生きては尽きたそのいのち
からすや たかやら食べている
「偉い子ちゃんありがとよ」

ほうっておいたそのいのち
こやにはいったおじさん つぶやく
「鳥が腐って死んでるぞ~wwwwwwww」



かねこみすず 「なしのしん」 という詩をもじってみました!


人気ブログランキングへ

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
«  BackHOME : Next »
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]