忍者ブログ

人生日記511~

日常を書き殴っている日記。たまに写真あり。 書いてる人は緘黙症、これを直すのが静かな目標。

[20254] [20253] [20252] [20251] [20250] [20249] [20248] [20247] [20246] [20245] [20244
2018'03.24.Sat
弁天沼

たどり着くことはできなかった
またしても。

道がないから怖い


ただ シカは見れた
また。



そして鵡川河口

弁天沼だけの予定だったが、
何も見れなかったということで 鵡川行ってみようと、
おまけのような位置づけだったのだが


最高でした・・・・・



広がる平原に川・海

何より 誰にも会わない 自然と自分だけの世界・・・



オジロワシ?の幼鳥



そして・・・・・・・・
鵡川の近く、帰りの道路で


電線にカラスより鳥が止まっていて
ん?トビか? と思って遠くから見ていたが
近くまで行って見えたのは 白い色だった

撮影することもできず飛んでいってしまったが
姿形だけならケアシノスリとしか思えんが・・・あんなところにいるのか わからん
猛禽類の白化という可能性もあるか

一瞬しか見えなかったが
白かった それは確か
電線に留まる白いカラス以上の大きさの鳥であることは 確かです。

そしてオオハクチョウも・・・
宮島沼やらウトナイ湖など人馴れしたものではなく
こういう海に近い、河口にいたら
これが野生のハクチョウなんだ・・・という感動があり、
野生のハクチョウは、大きく見えましたね・・・

普通に考えれば これだけでかくて白い鳥が 存在感がないわけはないが、
あまりにも普通に見られるので そういう感覚を忘れてしまっていた

しかし この自然の景観の中にいるハクチョウを見て、
大きな存在感のある鳥だという認識を得ることができた

これは感動しましたね
すごく珍しい鳥を見ている気分だった



あとは100羽以上のカモメ類の群が2つ

ウも20羽程度まとまっていた


ヨシガモ ヒドリガモ マガモ ホオジロガモ?

ツグミ トビ スズメ ハシブトガラス

アオサギ幼鳥

ヒバリ?


非常に良い場所でした



あとは


SIGMA 120-300 F2.8 OS Sportを使いましたが


やはりズームは便利 という感じ・・・・
画質も上々

夕日の影響か なんか途中からやたら色乗りが良くなった感じがあった


画角としても 鳥の撮影では
少なくとも今回は120mm でもっと引きたい と思う場面はなかったかな
まぁテレ端については あれば合ったほうが良いという面もあるが、
決定的に足りないということはなく、
この1本あれば かなりの場面を対応できるであろうという実感が得られた

まぁフルサイズで使ったらどうなるかわからんが

ただ、重いね・・・
腕が途中きつかったです

とは言え 明るく 手ぶれ補正も強力ということで
夕方でも手持ち撮影でブレの心配はなく、使いやすかった

まぁゴーヨンも手持ちで と考えているので、慣れておいたほうが良いな

全然手持ち無理だ ということもなく、慣れれば1日中の撮影でも行けると思うので



あとシカは警戒心強いな
200m以上離れててもこっち見て警戒してる

稚内のシカ・・・5mくらいの距離で平然としてたな・・・




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
«  BackHOME : Next »
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 11 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
黒鴉
性別:
男性
自己紹介:
北海道に住んでます。
この人生日記では、日記とか、たまに写真とか、メモとか書いています。
カウンター
今見てる人
ブログ内検索

人生日記511~ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]